クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方

2014年 12月 11日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつかはクルーズの旅へ。世界の旅慣れた人たちを魅了してきたダイヤモンド・プリンセスは、2014年度から日本発着クルーズが就航、今まで以上に船旅がずっと身近になった。一泊1万円台から気軽に参加でき、非日常気分をたっぷり味わえる愉楽の船旅を前後編にてレポート。世界の海を巡ってきたキャプテンへのインタビューも紹介する。


“プリンセス”の名の通り、かつてダイアナ妃も名付け親となった英国生まれのクルーズ船プリンセス・クルーズは、1965年の創業以来、数々のソーシャライツたちに愛されてきた。なかでも威風堂々かつエレガントなダイヤモンド・プリンセスは、全長290.00m、総トン数115,875tとプリンセス・クルーズのなかでも大型の客船だ。同船は2004年にデビューして以来、世界の海を旅してきたが、この2014年からは日本発着クルーズも就航し人気を集め、来年度のクルーズにも期待がかかる。


もともとダイヤモンド・プリンセスは日本生まれ、三菱重工長崎造船所で造船され、生まれ故郷の日本を母港とした待望のコースが加わり注目されているのだ。


ダイヤモンド・プリンセスのデザインの魅力を一言でいうなら、モダン×エレガンスの融合。船の中をあちこち巡れば、それはモダンな都市を散策するかのような、心地よさとサプライズが味わえる。

吹き抜けのらせん階段、中央のロビーには、いつも人が集い、音楽が奏でられ広場のような賑わい。特別なパーティー時にはダンスホールになり盛り上がる。

フォーマルナイトにはバルーンパーティも開かれた

Related article

  • 不況のミニ時代に、大胆不敵なウォルフォード新作レッグウェア
    不況のミニ時代に、大胆不敵なウォルフォード新作レッグウェア
  • 冨永愛15周年エキシビション、未来へのメッセージをインタビュー
    冨永愛15周年エキシビション、未来へのメッセージをインタビュー
  • 媚びずに美しい女たちへ、プラダの新作フレグランスが登場
    媚びずに美しい女たちへ、プラダの新作フレグランスが登場
  • デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
    デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
  • 子供たちに笑顔を。マイケル・コースの「WATCH HUNGER STOP」Tシャツ無料配布
    子供たちに笑顔を。マイケル・コースの「WATCH HUNGER STOP」Tシャツ無料配布
  • 都市ランナーのための、アディダスのクールなウェア
    都市ランナーのための、アディダスのクールなウェア

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティン、究極のロードスター「ヴァンテージ GT12 ロードスター」を発表
  • 2
    養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
  • 3
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 4
    メンズのクラッチ/注目すべき、厳選メンズバッグ(5)
  • 5
    長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
  • 6
    タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」
  • 7
    アラン・デュカスと京都三大名店による“食の饗宴”
  • 8
    エンツォ・マーリ新作は「和弓」がモチーフ
  • 9
    新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン
  • 10
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加