クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方

2014年 12月 11日 08:10 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しみ方はノールール。クルーズ旅行の黒船?とも噂される、ダイヤモンド・プリンセス。日本発着クルーズを豊富に揃え、イズム世代にとっても、“my ship”と呼びたくなる心地よい旅のスタイルを提供してくれる。2014年からスタートした同船の日本発着、来年度の早期予約も始まった同クルーズの自分流の楽しみ方を、体験を交えて指南しよう。とくに食通にも人気の同船のグルメも、シェフのインタビューを交えて紹介する。


#1.お気にいりの場所を見つける
ダイヤモンド・プリンセスは、それぞれに趣向を凝らしたスペースが設けられている。ダイニングだけでも11か所、バー&ラウンジは14か所という充実ぶり。他にシアターやカジノ、スパ、ライブラリーなどもあり、全長290m、18階建ての船内は想像を超えて広く、迷子になってしまうほどだ。でも自分が心地よいと思える場所を探してみると、さらに満足のいく旅時間が過ごせる。

ちなみに筆者は、船尾にあるプールサイドのバースペースが気にいっていた。こじんまりとしたヨーロピアン調の空間は比較的静かな雰囲気で、白く泡立つ航跡を眺めながらくつろげる。他にバーラウンジ「ホイールハウスバー」も、ダイヤモンド・プリンセスの由緒正しき雰囲気が楽しめる場所でおススメだ。


なお、クルーズ中にどうしても仕事をしなければいけないという時には、お気にいりの場所にPCを持ち込んで作業した。場所にもよるが寄港中はネット通信や携帯電話の通話が可能。クルーズ中に仕事をこなすこともできる。できれば反則技は使わずに済めばそれにこしたことはないが、10日間ほどの長旅においては、現役のイズム世代には押さえておきたいポイントだ。

船旅の反則技、クルーズしながら仕事も…

Related article

  • オーデマ ピゲ ブティック銀座でクリスマスフェア
    オーデマ ピゲ ブティック銀座でクリスマスフェア
  • 建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
    建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
  • 「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(前編)
    「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(前編)
  • 最新リノベ物件事情、東京・目黒の「マンション雅叙苑」
    最新リノベ物件事情、東京・目黒の「マンション雅叙苑」
  • 緑豊かな人気スポットで、美食を堪能/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(2)
    緑豊かな人気スポットで、美食を堪能/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(2)
  • ラグジュアリー・バカンス(6) クルーズ前のお泊りならココ! バルセロナ編
    ラグジュアリー・バカンス(6) クルーズ前のお泊りならココ! バルセロナ編

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 2
    ラトビアから届いた、温もり溢れるギフトをクリスマスに
  • 3
    フランス、カルティエ現代美術財団でビートたけし/北野武の展覧会
  • 4
    iPadで深まる、エスパス ルイ・ヴィトン東京での鑑賞体験
  • 5
    高橋理子×美濃和紙:「3120(サンイチニゼロ)」
  • 6
    アートバーゼル42 現地レポート
  • 7
    CHANEL AOYAMAで「チャンス オー タンドゥル」先行発売
  • 8
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 9
    ビジネスマンの節電対策! 夏を快適にすごす傑作50選
  • 10
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加