シカゴの朝をパワフルに。トランプ・インターナショナル・ホテル&タワー

2014年 12月 16日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

摩天楼がそびえ立つビジネスシティのシカゴの中でも、ミシガン川に面したガラス張りのスタイリッシュな外観が目を引く超高層ビル「トランプ・インターナショナル・ホテル&タワー」。92階建て、尖塔の先まで入れると415メートルの高さを誇り、壁面は鏡のように空と川面を映す。完成は2009年、当時はウィリス・タワーに次ぐアメリカで2番目に高いビルだった(現在は1番がニューヨークの「1ワールドトレードセンター」のため3番目)。中には商業施設、5ツ星のホテル、そしてレジデンスが入る。



全339室あるホテルの客室は、床から天井まである大きく開いた窓にスタイリッシュなカスタムデザインの家具、シンクやIHヒーターのついたキッチンが備わっている。スタンダードな「デラックス・ルーム」でも約56平方メートル、窓からはミシガン湖やシカゴ川またはシカゴのスカイラインが広がる。



ダイニングは、16階、ミシュラン2ツ星とフォーブスファイブスター、AAAファイブダイヤモンドにレーティングされる「シックスティーン」。エグゼクティブシェフのトーマス・レンツがつくりあげる料理は、ブレックファストも贅沢で美しい。トーストの上にポーチドエッグ、ほうれん草にロブスターそしてオランデーズソースがたっぷりかかったトリュフテキサストーストは、まさにエピキュリアンのための朝食だ。


Related article

  • フランス・ボルドー最新レポート(3)「ワインツーリズム」
    フランス・ボルドー最新レポート(3)「ワインツーリズム」
  • アルマーニ/リストランテ銀座、“食の境界線”を開催中
    アルマーニ/リストランテ銀座、“食の境界線”を開催中
  • 今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • グラマラスな新型、シトロエンNEW C4デビュー
    グラマラスな新型、シトロエンNEW C4デビュー
  • 10周年を迎えたピエール・エルメ・パリ 青山、「新たな提案」
    10周年を迎えたピエール・エルメ・パリ 青山、「新たな提案」
  • 昼下がりは、ラグジュアリーホテルでハイティーを
    昼下がりは、ラグジュアリーホテルでハイティーを

Prev & Next

Ranking

  • 1
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 2
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
  • 3
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 4
    今週末見るべき映画「イングリッド・バーグマン 愛に生きた女優」
  • 5
    リサ・ラーソンのプロダクトを作り続ける工房を訪問。フランコ氏インタビュー
  • 6
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • 7
    ガーデニングからキッチンまで、オクソーの新作
  • 8
    建築家デイヴィッド・チッパーフィールドによるアレッシィ新作
  • 9
    アートバーゼル42 現地レポート
  • 10
    今週末見るべき映画「ハゲタカ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加