『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ファインダイニングとシガーの魅力を知る特別講座、ヒルトン東京で開催

2015年 1月 15日 08:15 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

「一流の味を堪能した後に、香り高い紫煙が立つシガーをくゆらせて贅沢な時を過ごす」というまさに大人の時間を楽しむための特別講座が、ヒルトン東京で1月28日、2月18日、3月4日の3回にわたって開催される。

この特別講座は、2014年10月末に新たにオープンしたダイニングフロア「TSUNOHAZU」内、3つの個室で開催される。特別メニューを楽しみながらシガーについての講座を聞いた後、重厚な雰囲気を持つ英国スタイルの「セント・ジョージ バー」に移動し、実際にシガーとリカーのテイスティングを行い、そのペアリングも味わえる。

セント・ジョージ バー

講師を務めるのは、元マキシムのメートル・ドテルであり、日本初、葉巻の書籍である『葉巻の世界〜贅沢な時間の過ごし方〜』(日東書院)をはじめ葉巻関連の著者や執筆を多数手掛け、現在は葉巻の輸入販売やシガービジネス全般のコンサルティングなどを行う「ヒロミエンタープライズ」代表の広見護氏。広見氏は日本ソムリエ協会認定のソムリエでもあり、ワインとシガーという大人のたしなみの達人だ。

広見護氏

講座は、全3回のコースとなっている。例えば第1回の1月28日には、食事は「メトロポリタングリル」で、トリュフが香るブラックアンガス・テンダーロインを楽しみながら、『シガーの魅力(シガーを愛した偉人達)』の話を聞く講座。シガーを愛した偉人と言えば、思い浮かぶのはチェ・ゲバラ、ウィンストン・ヤーチル、ジョン・F・ケネディ、日本では吉田茂あたりだろうか。彼らは、前線に立って何かと闘うなかで一服のゆとりの時間を楽しんでいたように思える。そのバイオグラフィを追いながら、シガーのもたらす魅力を知ることができる。また、この日にシガーと合わせるリカーは、グアテマラの高地、雲の上で醸成させた香り高いラム酒「ロンサカパ」。

Related article

  • 新感覚トマトジュース、「トマトクリスタル」発売
    新感覚トマトジュース、「トマトクリスタル」発売
  • 「オステリア・ダ・バッボ」でその日の食材を楽しむイタリアン
    「オステリア・ダ・バッボ」でその日の食材を楽しむイタリアン
  • 銀座で朝4時まで楽しめるカリフォルニア・イタリアン
    銀座で朝4時まで楽しめるカリフォルニア・イタリアン
  • エクアドル発「Tree to bar」から生まれるチョコレート、「パカリ」
    エクアドル発「Tree to bar」から生まれるチョコレート、「パカリ」
  • ラスベガスに、世界初のノブ・ホテル誕生
    ラスベガスに、世界初のノブ・ホテル誕生
  • 『ワインショップ・エノテカ広尾本店』が新装オープン
    『ワインショップ・エノテカ広尾本店』が新装オープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 2
    ボジョレーヌーヴォー解禁、新旬ワインと食の響宴
  • 3
    Marvelous Max Mara Tokyo 2013開催!
  • 4
    数値制御切削機を用いた木製筆記具、MACINARI(マキナリ)
  • 5
    伝説の「ポルシェ917」誕生から、今年で40周年
  • 6
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 7
    フランスで人気のチーズBEST6
  • 8
    マンダリン オリエンタル 香港に隠された、エクスクルーシブな空間
  • 9
    メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
  • 10
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加