『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

テーブルの上に、はちみつの調味料はいかが?|おいしいMade in Japan

2015年 1月 21日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京にいると美食の情報があふれ、世界中の食材が簡単に手に入る時代。選択肢が多い分、何を選ぶか迷ってしまいがちだ。でも、今年はまず日本国内のおいしいものに目を向けてみたい。こちらもそれこそ星の数ほどあるけれど、もの作りの裏側にストーリーが宿る、おすすめのMade in Japanのおいしいものをお届けする。

ミツバチが絶滅したら、農業が立ち行かず、世界の食が崩壊してしまうといわれているが、その大切な役割を果たすミツバチがもたらすごちそうといえば、もちろん“はちみつ”である。花の種類ごとのはちみつもあり、好みの「myはちみつ」を愛用している人も多いだろう。とはいえ、はちみつの使い方は、甘みをプラスするものとしての役割だけで、砂糖の代わりとして使われる、ストックしておくアイテム、というイメージもある。


そんなはちみつに、新しい使い方を、と新たなアイテムを開発、提案したのが、親子4代、100年以上の歴史を持つ大分の杵築市にある近藤養蜂場。もっとデイリーに、醤油や塩、胡椒のように食卓にいつも上っている調味料のように使えるはちみつ製品を作り出した。

それが新ブランドの「BEE my HONEY」。近藤養蜂場は、日本中、巣箱を持って九州から北海道まで花を追う、伝統的な日本独自の転地養蜂を行っている。この方法ではちみつを採取している国内の養蜂場は少なく、手間と時間をたっぷりかけ、採れたての品質の高いはちみつを生産。「BEE my HONEY」は、こうして作られた百花はちみつに、塩や胡椒、ハーブ、スパイス、酢などを加えて、キッチンや食卓で、はちみつを“調味料”として使え、いままでありそうでなかったものになっている。

Related article

  • 「節子夫人」とパリのアスティエが生み出した、バルテュスの夢とは?
    「節子夫人」とパリのアスティエが生み出した、バルテュスの夢とは?
  • ワールド・ブレックファスト・オールデイで、ベルギーの旅をしよう
    ワールド・ブレックファスト・オールデイで、ベルギーの旅をしよう
  • ハワイすぎる「Pacific DRIVE-IN」、七里ガ浜に誕生
    ハワイすぎる「Pacific DRIVE-IN」、七里ガ浜に誕生
  • トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • アートが生まれていく瞬間を、エスパス ルイ・ヴィトン東京の「IN SITU-1」で
    アートが生まれていく瞬間を、エスパス ルイ・ヴィトン東京の「IN SITU-1」で
  • 今期は東京と大阪で開催「フードフランス2009-2010」
    今期は東京と大阪で開催「フードフランス2009-2010」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 2
    若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中
  • 3
    ミラノサローネ2010プレビュー、カッシーナはフランコ・アルビニ復刻
  • 4
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 5
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 6
    クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 7
    今週末見るべき映画「雪の轍(わだち)」
  • 8
    建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • 9
    4週間で肌質を変える美容液、アモーレパシフィック
  • 10
    お家で作る、大人のためのアイスキャンディー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加