ショコラとSANSYO(山椒)のセンセーション

2015年 1月 23日 08:10 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も1月21日よりついに開幕した「サロン・デュ・ショコラ」。今回フィーチャーされたブランドやアイテムから読み取る限り、チョコレートのトレンドは昨年よりさらに本格嗜好が強まっている様子だ。「Bean to Bar(ビーン・トゥ・バー)」と呼ばれる、カカオ豆から板チョコレートになるすべてのプロセスを一貫して手がけるショコラティエやチョコレートブランドが多数登場し、その動きが世界的に注目されていることも興味深い。

はたまた産地を直接巡り最高品質のカカオ豆を探し求めるカカオハンターの活躍が話題になるなど、カカオにまつわる話題はとどまること知らず。さらには、クーベルチュールと合わせる様々な素材の組み合わせの妙など、チョコレートの可能性はどこまでも広がっているのだ。そのように“素材”への関心が尽きない2015バレンタインシーンに登場するショコラのひとつとして注目したいのが、「フレデリック・カッセル」から1月20日に発売開始された「Parfums de Sansho(パルファン・ド・サンショウ)」だ。

「Parfums de Sansho/パルファン・ド・サンショウ」5粒入/2,592円

「パルファン・ド・サンショウ」は、パリ郊外フォンテーヌブローにパティスリーを構えるパティシエ・ショコラティエ、フレデリック・カッセル氏が昨年末に発表した今年注目のバレンタインコレクションのひとつ。「サンショウ」とはお気づきのとおり、日本の食文化に欠かせない香辛料「山椒」のこと。同コレクションは、その山椒を見事にクーベルチュールに融合したガナッシュが新鮮な驚きをもたらす、カッセル氏の自信作ともいえるボンボンショコラのシリーズだ。

フレデリック・カッセル氏

Related article

  • 押さえておきたい、「ほんまもん」の京料理/1)一度は行きたい、和の老舗
    押さえておきたい、「ほんまもん」の京料理/1)一度は行きたい、和の老舗
  • 写真でみる、2014年サロン・デュ・ショコラ
    写真でみる、2014年サロン・デュ・ショコラ
  • 日常づかいのうつわとして、「明日の京焼・清水焼 プロジェクト」
    日常づかいのうつわとして、「明日の京焼・清水焼 プロジェクト」
  • F1日本GPの興奮を2日限りのシャンパンバーで振り返る
    F1日本GPの興奮を2日限りのシャンパンバーで振り返る
  • ハーマンミラー初のLEDインテリアライト、リーフライト
    ハーマンミラー初のLEDインテリアライト、リーフライト
  • カッシーナ・イクスシー 青山本店に「カトリーヌ・メミ新コーナー」
    カッシーナ・イクスシー 青山本店に「カトリーヌ・メミ新コーナー」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ナチュラルウーマン 【今週末見るべき映画】
  • 2
    レクサスの旗艦モデル LS600h / LS600hL発表
  • 3
    日本とモンゴルをつなぐ展覧会|震災支援
  • 4
    華麗なる「TOYOTA 2000GT」ボンドカー
  • 5
    フォトギャラリー:日産EVのコンセプトモデル「ESFLOW」
  • 6
    今週末見るべき映画「脳内ニューヨーク」
  • 7
    バルミューダの新製品は、「美しい加湿器」と「最もクリーンなヒーター」です
  • 8
    アルマーニ / スパが1周年、至福のトリートメント
  • 9
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 10
    ミラノサローネ2010プレビュー、東芝LED照明×谷尻誠

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加