ショコラとSANSYO(山椒)のセンセーション

2015年 1月 23日 08:10 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回カッセル氏が素材として焦点をあてた山椒は、良質な山椒の産地として知られる和歌山県名産のぶどう山椒。実は鮮やかなグリーンで、香り立つ柑橘香は格別とされるこの山椒の果皮のみを使用し、その繊細な香りを飛ばさないため(熱を加え過ぎると飛んでしまうため)、昔ながらの石臼挽きで作られる純度の高い山椒だ。この山椒がもつ鮮烈かつ奥深い柑橘香に衝撃を受け、インスピレーションを得たカッセル氏が試行錯誤のうえに完成させたのは、その柑橘香からイメージしたシトラス(柑橘)との融合だった。

たとえば、山椒の中に感じる繊細な柑橘香から導いた柚子や、その微かな酸味を引き出しすマンダリン、グレープフルーツの苦みと山椒の余韻にぴったり寄り添いながら絶妙なバランスを奏でるミルクチョコレートなどなど、どの組合せも「ショコラ」「山椒」「柑橘」が三位一体、見事に融合していることに驚かされる。伝統的な技法で伝承される粉山椒の奥深い味わいと香りの5粒5様は「パルファン・ド・サンショウ」でぜひ体験してみてほしい。

そして、大切な人へのギフトとして、または自分のご褒美チョコとしておすすめしたいのが、今年のバレンタインコレクション限定で実現した鋳造メーカー「能作」とのコラボレーションスペシャルパッケージ(リミテッドエディション)だ。

「Parfums de Sansho/パルファン・ド・サンショウ Frédéric Casslel × NOUSAKU」(4粒入 + テーブルアクセサリー「Caprice」のセット)/5,400円

フランスの「シルヴィー・アマール・スタジオ」がデザインを手がけ、能作が製作した純度100%鋳製の「Caprice(カプリス)」は、能作の代名詞とも言える非常にやわらかな、手で容易に曲げることができる素材感がとても印象的なテーブルアクセサリーだ。テーブルやディナープレートの上に調味料入れとして置いたり、ボンボンショコラを載せてコーヒーカップに添えたり、さまざまな用途で楽しむことができる。

Related article

  • 鎌倉に複合ショップ「GARDEN HOUSE」がオープン
    鎌倉に複合ショップ「GARDEN HOUSE」がオープン
  • 料理好きから熱い注目、コンパクトなドイツ製高機能オーブン
    料理好きから熱い注目、コンパクトなドイツ製高機能オーブン
  • 絶景!「星のや 京都」に川にせり出す「空中茶室」が誕生
    絶景!「星のや 京都」に川にせり出す「空中茶室」が誕生
  • 恵比寿に、杉本貴志プロデュース『春秋ユラリ』がオープン
    恵比寿に、杉本貴志プロデュース『春秋ユラリ』がオープン
  • エクレアの祭典「FAUCHONエクレアウィーク」、日本初上陸
    エクレアの祭典「FAUCHONエクレアウィーク」、日本初上陸
  • 自由が丘に誕生した大人のための食堂「BLUE BOOKS cafe 自由が丘」
    自由が丘に誕生した大人のための食堂「BLUE BOOKS cafe 自由が丘」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    素敵な遺産相続 【今週末見るべき映画】
  • 2
    cado|ありそうでなかった実力派、モバイル加湿器
  • 3
    イーゼルのようなiPadスタンド
  • 4
    「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」が開幕
  • 5
    100%有機栽培、オーガニックファーマシーの上質なバスオイル
  • 6
    「ローラ メルシエ」から新ファンデーション&プライマーが誕生
  • 7
    サスティナブルを徹底している、ドイツの石鹸&洗剤
  • 8
    ジュエリーデザイナー マルコム・ゲール|反骨精神が織り成すエレガンス|Interview
  • 9
    16日まで、オルセー美術館展「大作が来日している理由」
  • 10
    小山登美夫ギャラリーが京都にオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加