エクアドル発「Tree to bar」から生まれるチョコレート、「パカリ」

2015年 2月 6日 08:05 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンタインシーズンは、どれを選ぶか迷うほど豊富なチョコレートが街に溢れ、チョコレート好きにとってもたまらない幸せな季節。先日行われたサロン・デュ・ショコラで、日本初上陸を果たしたエクアドルのチョコレートブランド「PACARI(パカリ)」は、製品に込められた情熱とそのストーリーを知ると、絶対に味わってみたくなるチョコレートだ。

マヤ文明以前、5500年以上前からカカオを作っていたといわれる、カカオの国であるエクアドルは、カカオ豆の輸出はしていても、意外なことに自国でのチョコレートブランドというものがなかったとか。その意外性に着目して2002年にサンティアゴ・ペラルタ氏とその妻カーラさんが立ち上げたのが、エクアドル初のエクスクルーシブなチョコレートブランド「PACARI」である。

サンティアゴ・ペラルタ氏と夫人のカーラさん。「PACARI」はアットホームなファミリービジネスでもある

2008年にチョコレートバーを海外へと輸出し始めると、瞬く間に専門家をも唸らせる、ハイクオリティなチョコレートを生み出した。2012年より3年連続でインターナショナルチョコレートアワーズの金賞を受賞したことが、何よりの裏付けであろう。このコンテストは約400人の審査員がブラインド方式でテイスティングして選出されるもの。専門家の舌と鼻によって選出された、というのが、クオリティの高いチョコレートであることを証明している。

金賞を受賞したチョコレート

カカオの実。この中にカカオ豆が入っている

Related article

  • 小さな島から届くオリーブの恵み 後編|おいしいMade in Japan #07
    小さな島から届くオリーブの恵み 後編|おいしいMade in Japan #07
  • 大手町「iiyo!!」にパリNo.1フレーバーティが上陸
    大手町「iiyo!!」にパリNo.1フレーバーティが上陸
  • ショコラの奥深い世界を知り、客観的に味わい判断する技を磨く
    ショコラの奥深い世界を知り、客観的に味わい判断する技を磨く
  • トロワグロファミリーの歴史を振り返る、2日間だけの特別ディナーを開催
    トロワグロファミリーの歴史を振り返る、2日間だけの特別ディナーを開催
  • ハンターバレーの楽しみ方/オーストラリアを旅する(10)
    ハンターバレーの楽しみ方/オーストラリアを旅する(10)
  • 「ドゥバイヨル」から、なだれのように溶け出す新作デザート
    「ドゥバイヨル」から、なだれのように溶け出す新作デザート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信
  • 2
    ランボルギーニ「アヴェンタドール J」を世界初公開
  • 3
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 4
    「イスラエル映画傑作選」 東京フィルメックスレポート
  • 5
    「レンジローバー・イヴォーク5ドア」が初公開
  • 6
    ザハ・ハディドのソファ、B&B Italia新作
  • 7
    ヘブンリーベッド、「BALS TOKYO GINZA」で展示販売
  • 8
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 9
    ニッポンデザインを牽引「渡辺力さんの仕事」
  • 10
    今週末見るべき映画「her/世界でひとつの彼女」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加