エクアドル発「Tree to bar」から生まれるチョコレート、「パカリ」

2015年 2月 6日 08:05 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンティアゴ・ペラルタ氏は、自ら国内のあちこちに点在する農家を回り、根気強く農家を改革。農法だけでなく、それを円滑にするための機材や器具なども提供し、カカオ豆の品質向上に努めてきた。それは信頼を得ることでもあり、彼のために素晴らしいオーガニックのカカオ豆を生産してくれることをいとわない農家が次々と増えていったのだとか。

現在取引をしているのはなんと3000以上もの農家。オーガニックのカカオを生産することで、農薬を使うこともなくなり、環境への配慮も充分。未来への持続可能なモデルを作り出したことで、エクアドルはもとより、南米の業界に大きな影響を与えているのである。現在チョコレート業界では“Bean to Bar”というのが流行っているが、「PACARI」は世界でも唯一と言っていい“Tree to Bar”のチョコレートなのである。管理されて大量生産されるカカオ豆からは得られない、深い味わいの秘密がここにある。

ゴールデンベリーの生産者と

またチョコレートと相性のいいフルーツを探していた時に、エクアドル原産の希少な果物ゴールデンベリーに出逢い、数少なくなった生産者を訪ね、カカオ農家同様の手厚いサポートを行うといったことにも情熱を傾けている。ほかにも野生種ともいえるアンデス産のブルーベリーや、パタゴニアのスパイスミックスであるチリメルケン、クスコのピンクソルトなど、その活動の範囲は南米全域に広まっている。これらを使った製品は、高品質なオーガニックのカカオの持つ特性とともに、絶妙なマッチングを楽しめ、「PACARI」のチョコレートの特徴ともなっている。

クスコにある塩田

チリや塩、ワイルドブルーベリーを使った製品。左のレモングラスも大変人気のある商品

Related article

  • 冬の贈り物にぴったりの、スウェーデンの紅茶をどうぞ
    冬の贈り物にぴったりの、スウェーデンの紅茶をどうぞ
  • ナイアガラで、お気に入りのワインに出会う
    ナイアガラで、お気に入りのワインに出会う
  • 夏の午後は、シャンパン片手に海を眺めながらのアフタヌーンティーを
    夏の午後は、シャンパン片手に海を眺めながらのアフタヌーンティーを
  • ブシュロンとラ・メゾン・デュ・ショコラがコラボ
    ブシュロンとラ・メゾン・デュ・ショコラがコラボ
  • アンリ・ルルーから日本限定プレミアムアイス
    アンリ・ルルーから日本限定プレミアムアイス
  • 日本発、尾形シェフの試み/アンリ・ルルー、世界で唯一のキャラメリエ(3)
    日本発、尾形シェフの試み/アンリ・ルルー、世界で唯一のキャラメリエ(3)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    マルニ木工「MARUNI COLLECTION 2014」。深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー
  • 3
    インタビュー:深澤直人、±0初のリストウォッチ
  • 4
    新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン
  • 5
    チッテリオ健在、ミラノサローネの華 B&B ITALIA
  • 6
    今週末見るべき映画「イーダ」
  • 7
    長山智美のムームー日記SP「おお!イケアのイっケんヤ!」
  • 8
    香港に注目の新ホテル「ザ・アッパー・ハウス」
  • 9
    ジウジアーロデザインのスーパーカー「クアランタ」
  • 10
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加