10周年を迎えたピエール・エルメ・パリ 青山、「新たな提案」

2015年 2月 10日 08:10 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月4日でオープン10周年を迎えた「ピエール・エルメ・パリ 青山」がアニバーサリーを記念し、2F「BAR CHOCOLAT(バー・ショコラ)」をリニューアルオープンした。Wonderwall 片山正通氏による内装はそのままに、コンセプトそのものを進化させ、パティスリー界を先導するピエール・エルメ氏の“新たな試み”を体験する場として生まれ変わった「BAR CHOCOLAT」をさっそく体験してきた。


新たな「BAR CHOCOLAT」でまず注目すべきは、常駐する「Ambassador Chocolat(アンバサダー ショコラ)」と呼ばれるショコラの案内人の存在だ。産地や風味、特色など、カカオ豆やショコラの知識を豊富に携えたアンバサダー ショコラは、いわば訪れたゲストの水先案内人。訪れるごとに「ショコラの味覚の旅」を魅力的なアプローチで提案してくれる「BAR CHOCOLAT」のキーパーソンでもある。

ちなみに、このアンバサダー ショコラを導入した新たなメニュー提案は(エルメ氏が監修したことで話題の)パリ「ホテル ロワイヤル・モンソー」でスタートしたショコラのプロジェクトを参考にしたもので、今回のリニューアルを機に東京でもそのプロジェクトとほぼ同じ内容が体験できることになったのだ。

アンバサダー ショコラの案内でゲストが体験する最初のステップは、4種類のショコラデギュスタシオン(チョコレートの食べ比べ)。席に案内されると、アンバサダー ショコラの解説のもとに、産地、パーセンテージ、製法、風味の異なる数種類のショコラを試食。異なる個性のショコラを食べ比べながら自身の好みを見つけ出す、味覚の旅への第一歩でもある。

Related article

  • 12人の現代建築家がデザインした12のカップ&ソーサー展
    12人の現代建築家がデザインした12のカップ&ソーサー展
  • 2008年 春の新作フレグランス、話題の香り。
    2008年 春の新作フレグランス、話題の香り。
  • フロマージュ大国のチーズケーキ専門店/パリの絶品スイーツ(5)
    フロマージュ大国のチーズケーキ専門店/パリの絶品スイーツ(5)
  • 「コンラッド東京」が提案する、映画みたいな大人のバレンタイン
    「コンラッド東京」が提案する、映画みたいな大人のバレンタイン
  • 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」新作の板チョコレート
    「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」新作の板チョコレート
  • フォトギャラリー:サロン・デュ・ショコラ(1)
    フォトギャラリー:サロン・デュ・ショコラ(1)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 2
    長山智美のムームー日記SP「ノートン先生のアート展」
  • 3
    2017年3月末、銀座の「ソニービル」閉館。壁の装飾パーツをチャリティ販売
  • 4
    究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • 5
    「パティスリー キハチ」の2014クリスマスケーキ、予約開始
  • 6
    初の長編映画「ムーミン 南の海で楽しいバカンス」が公開
  • 7
    建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
  • 8
    ミラノサローネ、キッチンにルネッサンス時代が始まる?
  • 9
    250周年を迎えたバカラより、涼しげな日本限定グラスを
  • 10
    “華”のある男靴、ルイ・ヴィトンの新作

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加