10周年を迎えたピエール・エルメ・パリ 青山、「新たな提案」

2015年 2月 10日 08:10 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月4日でオープン10周年を迎えた「ピエール・エルメ・パリ 青山」がアニバーサリーを記念し、2F「BAR CHOCOLAT(バー・ショコラ)」をリニューアルオープンした。Wonderwall 片山正通氏による内装はそのままに、コンセプトそのものを進化させ、パティスリー界を先導するピエール・エルメ氏の“新たな試み”を体験する場として生まれ変わった「BAR CHOCOLAT」をさっそく体験してきた。


新たな「BAR CHOCOLAT」でまず注目すべきは、常駐する「Ambassador Chocolat(アンバサダー ショコラ)」と呼ばれるショコラの案内人の存在だ。産地や風味、特色など、カカオ豆やショコラの知識を豊富に携えたアンバサダー ショコラは、いわば訪れたゲストの水先案内人。訪れるごとに「ショコラの味覚の旅」を魅力的なアプローチで提案してくれる「BAR CHOCOLAT」のキーパーソンでもある。

ちなみに、このアンバサダー ショコラを導入した新たなメニュー提案は(エルメ氏が監修したことで話題の)パリ「ホテル ロワイヤル・モンソー」でスタートしたショコラのプロジェクトを参考にしたもので、今回のリニューアルを機に東京でもそのプロジェクトとほぼ同じ内容が体験できることになったのだ。

アンバサダー ショコラの案内でゲストが体験する最初のステップは、4種類のショコラデギュスタシオン(チョコレートの食べ比べ)。席に案内されると、アンバサダー ショコラの解説のもとに、産地、パーセンテージ、製法、風味の異なる数種類のショコラを試食。異なる個性のショコラを食べ比べながら自身の好みを見つけ出す、味覚の旅への第一歩でもある。

Related article

  • エリザベス アーデンから新フレグランス「プリティ」
    エリザベス アーデンから新フレグランス「プリティ」
  • 空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー
    空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー
  • 森田恭通のカモフラージュ「ラ・シェーズ」がオークションに
    森田恭通のカモフラージュ「ラ・シェーズ」がオークションに
  • モレスキンの2008年ダイアリーコレクション
    モレスキンの2008年ダイアリーコレクション
  • スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
    スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
  • 「ニュクス」から新スキンケアプログラム
    「ニュクス」から新スキンケアプログラム

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ルイスポールセンの名作が50周年、カラフルにそして氷のように
  • 2
    上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
  • 3
    フォトギャラリー:アウディ「S4」「S4アバント」発表会
  • 4
    ル・クルーゼ。この秋冬のテーマは“ワインを楽しむ食卓”
  • 5
    要注目のル・コルビュジエ関連企画
  • 6
    チッテリオ健在、ミラノサローネの華 B&B ITALIA
  • 7
    柴田文江デザイン「ZUTTO」に新色
  • 8
    アルミの新しい表情をインテリアに、イタリア・イカミ新作
  • 9
    吉柳/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(4)
  • 10
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(3)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加