10周年を迎えたピエール・エルメ・パリ 青山、「新たな提案」

2015年 2月 10日 08:10 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月4日でオープン10周年を迎えた「ピエール・エルメ・パリ 青山」がアニバーサリーを記念し、2F「BAR CHOCOLAT(バー・ショコラ)」をリニューアルオープンした。Wonderwall 片山正通氏による内装はそのままに、コンセプトそのものを進化させ、パティスリー界を先導するピエール・エルメ氏の“新たな試み”を体験する場として生まれ変わった「BAR CHOCOLAT」をさっそく体験してきた。


新たな「BAR CHOCOLAT」でまず注目すべきは、常駐する「Ambassador Chocolat(アンバサダー ショコラ)」と呼ばれるショコラの案内人の存在だ。産地や風味、特色など、カカオ豆やショコラの知識を豊富に携えたアンバサダー ショコラは、いわば訪れたゲストの水先案内人。訪れるごとに「ショコラの味覚の旅」を魅力的なアプローチで提案してくれる「BAR CHOCOLAT」のキーパーソンでもある。

ちなみに、このアンバサダー ショコラを導入した新たなメニュー提案は(エルメ氏が監修したことで話題の)パリ「ホテル ロワイヤル・モンソー」でスタートしたショコラのプロジェクトを参考にしたもので、今回のリニューアルを機に東京でもそのプロジェクトとほぼ同じ内容が体験できることになったのだ。

アンバサダー ショコラの案内でゲストが体験する最初のステップは、4種類のショコラデギュスタシオン(チョコレートの食べ比べ)。席に案内されると、アンバサダー ショコラの解説のもとに、産地、パーセンテージ、製法、風味の異なる数種類のショコラを試食。異なる個性のショコラを食べ比べながら自身の好みを見つけ出す、味覚の旅への第一歩でもある。

Related article

  • ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスコレクション
    ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスコレクション
  • 自由が丘に誕生した大人のための食堂「BLUE BOOKS cafe 自由が丘」
    自由が丘に誕生した大人のための食堂「BLUE BOOKS cafe 自由が丘」
  • ラ・メゾン・デュ・ショコラの夏限定コレクション「シベルタ」
    ラ・メゾン・デュ・ショコラの夏限定コレクション「シベルタ」
  • 銀座三越で、恒例のロールケーキフェア
    銀座三越で、恒例のロールケーキフェア
  • home × stylish―ドトールとクラウディオ・コルッチのコラボショップがオープン
    home × stylish―ドトールとクラウディオ・コルッチのコラボショップがオープン
  • 新しい建築、そして東京の都市を考える。ザハ・ハディド展
    新しい建築、そして東京の都市を考える。ザハ・ハディド展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    オルセー美術館に吉岡徳仁「Water block」
  • 2
    世界中の人から心臓音を集めたアーカイブ:瀬戸内国際芸術祭
  • 3
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 4
    シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」
  • 5
    雲の上のラムを味わう。「サカパ モヒート ラウンジ」開催
  • 6
    『ワインショップ・エノテカ広尾本店』が新装オープン
  • 7
    フォトギャラリー:モレスキン「Detour」展
  • 8
    大人の上質ランジェリ ー「LA PERLA」直営店が青山にオープン
  • 9
    国内最大級「リーバイス ストア 新宿店」オープン
  • 10
    親方とジャムセッション? ― ピーター・マリゴールド

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加