『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

パフォーマンス集団・3ガガヘッズ|世界が認めた越境コメディアン|Interview

2015年 2月 14日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

3ガガヘッズは、トニー淳(リーダー)、正源敬三、パーマーイ雅晴の3人によるパフォーマンス・グループだ。全身タイツのさまざまな部分を引っ張ることで、マリリン・モンロー、ロッキー、ゴジラ、ウルトラマン、ETなどアイコニックなキャラクターを巧みに表現する彼らの“ボディタイツマンショー”は笑止千万、かつ精緻で真摯なファンタジーの世界。「ここで素直に笑っていいのか、それとも耐えるべき?」と観る者の心をかつてないユーモアで揺さぶる独特のオリジナリティに溢れている。

現在までに、世界23ヶ国で500回以上の公演を行い、2012年のアフリカ6ヵ国ツアーで訪れたベナン共和国では功績が高く評価され「日本&ベナン親善大使」に任命されるなど、その活躍はグローバル、枚挙にいとまがない。今回は、ブラジル・チリ・アルゼンチン・ペルー・コロンビアの5ヶ国を周る南米ツアーを終えたばかりの越境コメディアン・3ガガヘッズのインタビューをお届けする。


#01.世界最大の芸術祭『エジンバラ・フェスティバル・フリンジ』で日本人初の快挙

-そもそも海外でパフォーマンスツアーをはじめたきっかけって、何だったんですか?

トニー:元々、僕たちは、アメリカのブルーマン・グループの和製版を作ろうということで、ワハハ本舗の中で集まった3人なんですが、結成当初は国内での活動が主でした。海外で活動するきっかけになったのは、2007年の日中国交正常化35周年イベントです。柴田理恵さんをはじめ、ワハハ本舗のメンバーで出演し、上海など、中国各地の数ヶ所でパフォーマンスを行ったのですが、この時初めてボディタイツマンショーを海外で披露したんですね。これが現地の方から予想を越える反響をいただいて。「今後、海外でパフォーマンスしてみては?」と演出家からも提案があり、「じゃあ、やってみよう」という話になりました。

Related article

  • 桃太郎の鬼ヶ島にインストールされた現代アート:瀬戸内芸術祭
    桃太郎の鬼ヶ島にインストールされた現代アート:瀬戸内芸術祭
  • 気鋭のアーティスト、3つの感性が交錯「melting point」
    気鋭のアーティスト、3つの感性が交錯「melting point」
  • アートバーゼル42 現地レポート
    アートバーゼル42 現地レポート
  • 「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展
    「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展
  • クリエーターの提案から、たった一つの贈り物を探しに
    クリエーターの提案から、たった一つの贈り物を探しに
  • 森美術館で、視覚・聴覚・触覚のめくるめく体験
    森美術館で、視覚・聴覚・触覚のめくるめく体験

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加