未来の可能性にスポットライトを|Future Makers#02

2015年 2月 16日 17:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて、一人の日本人が米国から来た2メートルの大男と戦う姿に、日本中が驚喜した。街頭テレビに映るその男の名は、力道山。テレビが生み出した最大の英雄だ。ラジオ、新聞しかなかった日本のメディア業界に参入したばかりのテレビが、時代背景や国民の要求に完璧なまでに応えた当時のテレビにおける最高のコンテンツ。その後、テレビは長年日本のメディアを牽引する存在となる。しかし、今テレビはかつての輝きを失おうとしている。それはなぜか。時代の流れに伴い変化していく視聴者の要求に、ついにテレビが応えられなくなったから。

そうして人々がテレビというメディアから離れていく間に、スマートフォンの登場によって人々のライフスタイルは一変し、若者を中心に人々はテレビを観るという選択肢を捨てつつある。それもそのはず、気付けば今はインターネットとスマートフォンを通じて誰もが情報を好きな時に好きな場所で発信・受信できる時代となった。これから先は、スマートフォンによって可能となる「個人」という名のメディアの時代。

エキサイトイズムのプレイヤー




テレビがメディアとして確立するきっかけとなった英雄、力道山。あれから60年が経った今、次の英雄はスマートフォンの中にいる。これからみなさんが目にするのは、そんな未来の“はじまり”の物語。

「古い常識を壊して、新しい未来を作る人にスポットライトを当てたい」。

明石岳人(スポットライト株式会社)

お問い合わせ:スポットライト

文/スポットライト

Related article

  • 深澤直人デザインの鳩時計が伊勢丹新宿をジャック
    深澤直人デザインの鳩時計が伊勢丹新宿をジャック
  • マジス東京ショールームが青山でラウンチ
    マジス東京ショールームが青山でラウンチ
  • 吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 工業デザイナーの元祖? クリストファー・ドレッサー展
    工業デザイナーの元祖? クリストファー・ドレッサー展
  • カルテルから見えない椅子「The Invisibles」
    カルテルから見えない椅子「The Invisibles」
  • ルイス・ポールセンから久々の新作「フリント」
    ルイス・ポールセンから久々の新作「フリント」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ルイス・ポールセンからLEDのデザイン照明
  • 2
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 3
    19世紀パリの世界、ラデュレ日本橋店「サロン・ド・テ」
  • 4
    イタリア・アルテミデから深澤直人の新作LEDテーブルランプ
  • 5
    アル・カポネの足元を飾った、ガラパゴス島の紳士靴「ブダイ」
  • 6
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
  • 7
    ネイビー無地の伸縮ジャケットでタイを外す。
  • 8
    世界的なパティシエがやっている“町のお菓子屋さん”
  • 9
    モルトンブラウンから、待望のメンズラインが新上陸
  • 10
    過去最大のクラウディオ・コルッチ展『COLOURISTIC!』

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加