MOOG、1973年製シンセサイザーを数量限定で復刻

2015年 2月 19日 08:10 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

「シンセサイザーの父」と崇められるロバート・モーグ。彼の名を冠したシンセサイザーメーカーMoogは、1973年製アナログシンセサイザーの「System55」「System35」「Model15」の復刻を発表した。

System55

アメリカの電子工学者ロバート・モーグは「モーグ・シンセサイザー」の開発者として知られる高名なシンセビルダー。彼が1960年代に発表したシンセサイザーは、それまでのような単独仕様の機種ではなく、発音、増幅、変調などシンセサイズ機能ごとにデザインされた複数のモジュールで構成された、革新的な新機種として注目を集めた。パッチングの組み合わせで無数のサウンドを生み出す可能性を秘めた電子楽器として、現代も多くの音楽ファンを魅了している。

彼が発表した「モジュラーシンセサイザー」は、キーボーディストのウェンディ・カルロスやキース・エマーソンなどプレイヤーの声を多く反映し、開発にあたったとされており、後のエレクトロニック・ミュージックの発達と認知にも多大な影響を与えたとも言われている。彼がその後も量産可能な機種の開発にも注力し、鍵盤一体型のポータブルシンセサイザー「ミニモーグ」など、幅広い人たちに愛用される名器を発表してきた。

System35

今回Moog社はそのモジュラーシンセサイザー誕生50周年を記念し、1973年製の人気機種「System55」「System35」「Model15」の復刻および販売を全世界に向けて発表した。

Related article

  • ハイメ・アジョンが巨大なチェスボードを発表
    ハイメ・アジョンが巨大なチェスボードを発表
  • 男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(2)
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(2)
  • 東京から1時間、「森ニ浮カブ秘密基地ニ集合セヨ」
    東京から1時間、「森ニ浮カブ秘密基地ニ集合セヨ」
  • 伊藤節+伊藤志信が手がけた新素材のベッド
    伊藤節+伊藤志信が手がけた新素材のベッド
  • エアコン付きクーラーボックス「IcyBreeze」
    エアコン付きクーラーボックス「IcyBreeze」
  • フォトギャラリー:Kartell ミラノサローネ2010新作
    フォトギャラリー:Kartell ミラノサローネ2010新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」
  • 3
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 4
    上質なポートワイン×ショコラを味わうのが、大人の愉しみ
  • 5
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 6
    伊勢丹新宿店 食品フロアが6/13リニューアル
  • 7
    最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)
  • 8
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 9
    「MoMA Design Store」が秋冬コレクション発表
  • 10
    日本のアネモネが繋ぐ、時と国を超えたコラボ。ペリエ ジュエ ベル エポック初の限定ボトル登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加