伝統と革新のマスターブレンダー、コリン・スコット氏|Interview

2015年 2月 22日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

150年以上の歴史をもち、スコッチウイスキーを象徴するフラッグシップブランド、シーバスリーガル。スムースでリッチ、そしてそのバランスのよさは、ウイスキービギナーからマニアまでを虜にしている。そして、さまざまなフレーバーをバランスよく調和させるウイスキーのブレンド技術は、スコットランドが誇る伝統でもある。その伝統を受け継ぎつつ、自らの経験を融合させた新商品の開発を手掛けることでも知られる、現マスターブレンダーのコリン・スコット氏に話をうかがった。

-マスターブレンダーという仕事の面白さ、また、苦労があればお聞かせいただけますか?

まず、ウイスキーは穀物、水、酵母という、わずか3つの天然素材でできています。それらを原料に、長い年月を経ることでできる言わば自然の産物です。ですが、これらが織りなして生み出されたウイスキーのフレーバーやテイストは何百にもなります。ほんの3つの要素でできているのに、時に果実の香りがしたり、また、フローラルな花の香りのようだったり、あるいは、甘いテイスト、ナッティなフレーバー…etc、とても複雑でバラエティ豊かです。

蒸溜所は何百とありますが、どこでも同じような工程を経て、製法もシンプルなのに、全く異なるウイスキーが作り出されるという不思議、素晴らしいとは思いませんか!?

ストラスアイラ蒸溜所。「シーバスリーガル」の核となるシングルモルトはストラスアイラで造られている

この自然の恵みの生み出す素晴らしさに触れられる仕事であることが、ブレンダーとしての最も大きな喜びだと思っています。そして、3つの素材のほか、熟成に使う樽や熟成の年数を変え、組み合わせることで、仕上がるウイスキーの可能性は無限に広がっています。同じモルトを使い、同じプロセスを経て作られた原酒が何百とあり、それらを組み合わせてウイスキーを作りあげるという不思議で魅惑的な世界。心ふるえる感動があります。

また違った側面として、マーケティング活動の手助けをするという役割もあります。今回のように世界各地を訪れ、その地の人々とお会いして話をするのは楽しいことです。ですがやはり、シーバスリーガルを口に含んで、味わっていただいた方が、にっこりとほほ笑んでくださった時に、なんとも言えぬ喜びを感じます。ウイスキー造りが人に喜びを与える仕事だと実感でき、報われる瞬間です。

スコッチウイスキーのビジネスはますます世界に広がっていると感じていますが、普及に尽力することも嬉しい仕事のひとつです。苦しみは、ほとんど感じたことがありません。

シーバスリーガル 18年(750ml)
コリン・スコット氏が作り上げた逸品。2014年、国際酒類品評会「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・ コンペティション 2014」において、ブレンデッド・スコッチウイスキー部門の最高賞トロフィーを受賞。世界最高のブレンデッド・スコッチ ウイスキーとして評価された

Related article

  • ポートランドから見つける「自分のライフスタイル」探しガイド
    ポートランドから見つける「自分のライフスタイル」探しガイド
  • ゴージャスで楽しいクリスマスを演出、フォション
    ゴージャスで楽しいクリスマスを演出、フォション
  • 限られた住空間に寛ぎを、安積伸の「Banquette」
    限られた住空間に寛ぎを、安積伸の「Banquette」
  • 「光と重力」写真家・今井智己の写真展、28日まで
    「光と重力」写真家・今井智己の写真展、28日まで
  • クレジットカードを1枚にまとめられるカードが登場
    クレジットカードを1枚にまとめられるカードが登場
  • ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 2
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 3
    今週末見るべき映画「グラン・トリノ」
  • 4
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 5
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 6
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 7
    元フランスの一流メゾン革職人が来日、受注会開催
  • 8
    2本の紐で編み上げられた、革新的なスニーカー『UNEEK』
  • 9
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 10
    ミラノの街で太陽光の新しい提案が輝いた!パナソニック現地報告

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加