日本人だからこそできる、平和構築活動 | Future Makers #05

2015年 3月 16日 17:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

第二次世界大戦の終結から70年が経ち、大国間の戦争は事実上なくなり、世界は平和へ向けて大きく前進してきた。しかしながら、アフリカや中東を始めとして、世界にはまだまだ武力紛争に苦しむ国や地域が数多く存在している。

日本は終戦から70年の間、どの戦争にも加担せず、平和な国づくりを成功させた実績を持っている。「日本紛争予防センター(JCCP)」の取り組みは、日本人だからこそ可能な支援の形があるということに気づかせてくれる。詳細は動画で確認してほしい。

エキサイトイズムのプレイヤー














「現地の人々に独り立ちしてもらい、自分たちだけで仕組みを回して行ってもらうのが私たちの願いです」(石井由希子氏/日本紛争予防センター事務局長)。

お問い合わせ:スポットライト 公式サイト

文/スポットライト

Related article

  • 頭皮マッサージで血行とたるみを改善。艶やかな肌へ
    頭皮マッサージで血行とたるみを改善。艶やかな肌へ
  • 内側から輝く肌に。透明感のある肌に近づくベースメイク
    内側から輝く肌に。透明感のある肌に近づくベースメイク
  • Interview:松井龍哉氏・アプリ化するロボット、誰もが開発できる未来へ
    Interview:松井龍哉氏・アプリ化するロボット、誰もが開発できる未来へ
  • Red Bull Music Academy主宰。知覚の極限に迫る、池田亮司展
    Red Bull Music Academy主宰。知覚の極限に迫る、池田亮司展
  • 多様な人々に多様なヘルスケアを | Future Makers #06
    多様な人々に多様なヘルスケアを | Future Makers #06
  • 近未来的なフォルムのシューサニタイザーで、できる男に
    近未来的なフォルムのシューサニタイザーで、できる男に

Prev & Next

Ranking

  • 1
    婚約者の友人 【今週末見るべき映画】
  • 2
    必見のスペイン大使館「I’m in love」レポート
  • 3
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 4
    フォトギャラリー:「THE DWELLING LAB」
  • 5
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 6
    参加型企画:あなたが記者に?ロボットデザイナー松井龍哉氏からメッセージ
  • 7
    デザイン雑貨なら「テンデンス」 8月にドイツで開催
  • 8
    シールでオリジナルの九谷焼をつくるワークショップ
  • 9
    ミナ ペルホネン15周年記念展のテーマは「進行中」
  • 10
    日本初、「ボビイ ブラウン」直営店が青山にオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加