Minimal|“Bean to Bar Chocolate”の魅力を発信する新ブランド

2015年 3月 19日 08:05 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンタインデーもホワイトデーも終わり、チョコレートのハイシーズンもひと区切りと思っていると、間もなくイースターがやってくる。チョコレートをめぐる半普遍的サイクルが繰り返されるなか、そうした流れとは一線を画すように異彩を放つ新たなチョコレートブランドが注目されている。

昨年12月、渋谷区富ヶ谷にチョコレート工房を兼ねるショップをオープンした「Minimal(ミニマル)」は、チョコレートの主原料であるカカオ豆の世界に魅了されたオーナー・山下貴嗣さんが、「Bean to Bar(カカオ豆から板チョコレートまで)」の製造を一環して手がけるチョコレートブランドとして立ち上げたもの。自身がアメリカ・ヨーロッパで出会ったチョコレートの新潮流=〈Bean to Bar Chocolate〉の世界に魅せられたことを機に、日本でもこの新たな提案をひとつの食文化として発信していきたいと実現したブランドだ。

白のモルタルと木、特注したショーケース、すべては主役であるカカオ豆とチョコレートを際立たせるため「Minimal(最小限)」をコンセプトにしつらえた店内

「Minimal」のマニアックなカカオ豆へのアプローチは、サードウェーブコーヒーのそれを彷彿とさせる。サードウェーブコーヒーが豆のオリジンから選別・熟成・焙煎・抽出、とその工程への徹底したこだわりで個性を提案するのと同様に、カカオ豆のオリジンの追求から選別・熟成・焙煎・摩砕・調合・成形、とチョコレートづくりにおけるすべての工程を一貫して手がけることで、豆本来の際立った味わいや香りを表現することが「Minimal」の主たる目的だ。

男性的でシンプルな内装も、一見するとサードウェーブ系のコーヒースタンドを彷彿とさせる

Related article

  • ベルギービールウィークエンド、横浜・山下公園で開催
    ベルギービールウィークエンド、横浜・山下公園で開催
  • スプレータイプのイオン導入器「アクイシモ プティ」
    スプレータイプのイオン導入器「アクイシモ プティ」
  • フライターグでMacBook Airをオシャレに守る
    フライターグでMacBook Airをオシャレに守る
  • 小山薫堂が「お弁当委員会」を発足、第一弾とは?
    小山薫堂が「お弁当委員会」を発足、第一弾とは?
  • 放っておけない脚の「むくみ」をレスキュー
    放っておけない脚の「むくみ」をレスキュー
  • 柳舘功シェフの新レストランで、期間限定のデザートが登場
    柳舘功シェフの新レストランで、期間限定のデザートが登場

Prev & Next

Ranking

  • 1
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 2
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 3
    恵比寿に、杉本貴志プロデュース『春秋ユラリ』がオープン
  • 4
    メルセデス・ベンツ、Gクラス特別仕様車
  • 5
    暮らしに書斎空間が誕生!? トラフの新製品「コロロデスク」
  • 6
    アストンマーティンの最新4ドアスポーツ「ラピード」
  • 7
    今週末見るべき映画「チャップリンからの贈りもの」
  • 8
    「グランド ハイアット 東京」のクリスマス2008
  • 9
    クリストとジャンヌ=クロード展 LIFE=WORKS=PROJECTS
  • 10
    一瞬の情景を切り取る。 高性能コンパクトデジタルカメラ、ライカX2が登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加