Minimal|“Bean to Bar Chocolate”の魅力を発信する新ブランド

2015年 3月 19日 08:05 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンタインデーもホワイトデーも終わり、チョコレートのハイシーズンもひと区切りと思っていると、間もなくイースターがやってくる。チョコレートをめぐる半普遍的サイクルが繰り返されるなか、そうした流れとは一線を画すように異彩を放つ新たなチョコレートブランドが注目されている。

昨年12月、渋谷区富ヶ谷にチョコレート工房を兼ねるショップをオープンした「Minimal(ミニマル)」は、チョコレートの主原料であるカカオ豆の世界に魅了されたオーナー・山下貴嗣さんが、「Bean to Bar(カカオ豆から板チョコレートまで)」の製造を一環して手がけるチョコレートブランドとして立ち上げたもの。自身がアメリカ・ヨーロッパで出会ったチョコレートの新潮流=〈Bean to Bar Chocolate〉の世界に魅せられたことを機に、日本でもこの新たな提案をひとつの食文化として発信していきたいと実現したブランドだ。

白のモルタルと木、特注したショーケース、すべては主役であるカカオ豆とチョコレートを際立たせるため「Minimal(最小限)」をコンセプトにしつらえた店内

「Minimal」のマニアックなカカオ豆へのアプローチは、サードウェーブコーヒーのそれを彷彿とさせる。サードウェーブコーヒーが豆のオリジンから選別・熟成・焙煎・抽出、とその工程への徹底したこだわりで個性を提案するのと同様に、カカオ豆のオリジンの追求から選別・熟成・焙煎・摩砕・調合・成形、とチョコレートづくりにおけるすべての工程を一貫して手がけることで、豆本来の際立った味わいや香りを表現することが「Minimal」の主たる目的だ。

男性的でシンプルな内装も、一見するとサードウェーブ系のコーヒースタンドを彷彿とさせる

Related article

  • AVOTON―アボガドオイルで育つ極上豚
    AVOTON―アボガドオイルで育つ極上豚
  • 日本橋大伝馬町に新たなカフェレストラン、「Rensa」オープン
    日本橋大伝馬町に新たなカフェレストラン、「Rensa」オープン
  • シェフ・パティシエ 成田一世の挑戦|発酵するチョコレート
    シェフ・パティシエ 成田一世の挑戦|発酵するチョコレート
  • 今夏の限定エールはどんな味? ホテルで過ごす大人のビアタイム
    今夏の限定エールはどんな味? ホテルで過ごす大人のビアタイム
  • ボジョレーヌーヴォー解禁、新旬ワインと食の響宴
    ボジョレーヌーヴォー解禁、新旬ワインと食の響宴
  • ポルトガル二ツ星シェフ、ディーター・コッシーナが初来日
    ポルトガル二ツ星シェフ、ディーター・コッシーナが初来日

Prev & Next

Ranking

  • 1
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 2
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 3
    パリの街角vol.1『モンマルトルの丘で。島田順子、KYOKO親子withシンスケ』
  • 4
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 5
    岩井俊雄×YAMAHAのTENORI-ONが発売
  • 6
    機能充実の次世代型スマートウォレット、『Silo』のMesh Card
  • 7
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザイン「iida X-RAY」
  • 8
    メルセデス・ベンツ「SLシリーズ」7年ぶりに大幅改良
  • 9
    東京・有楽町に阪急MEN'S TOKYOがオープン
  • 10
    人と土地のエネルギーを享受する別府の温泉×アート「混浴温泉世界2012」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加