さらに洗練された空間になった、ルイ・ヴィトン 表参道店

2015年 3月 25日 08:05 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルイ・ヴィトンの原点でもあるトランクを積み重ねたような、青木淳氏設計の建物で注目を集めたルイ・ヴィトン 表参道店がオープンしたのが2002年のこと。それから早くも13年の月日を経て、このたび店舗内をリニューアル。店内を旅するように見ることができる、スキップフロアはそのままに、1階と地下1階が大きく生まれ変わった。

1階フロア

ファサードをくぐり、2層を貫く高い天井の1階店内へと足を踏み入れると、最新のウィメンズのバッグや小物が、迎え入れてくれる。オフホワイトを基調に、温もりのある木の床など、明るい雰囲気につつまれているのが特徴だ。ゆっくりと商品を見ることができる明るく落ち着いた空間は、バッグや小物選びをするのにも最適だ。

別の角度からみた1階フロア

そしてそのまま奥へと進み数段の階段を下りれば、ここが新たに設けられた地下1階のスペース。同じくバッグやアクセサリー、そしてスカーフといったテキスタイルが並ぶこのフロアは、絨毯の床など、コージーな雰囲気にあふれている。

新設された地下1階のスペース

Related article

  • オーデマ ピゲ ブティック銀座でクリスマスフェア
    オーデマ ピゲ ブティック銀座でクリスマスフェア
  • アカデミー賞作家スティーヴ・マックィーンの個展が開催中、エスパス ルイ・ヴィトン東京
    アカデミー賞作家スティーヴ・マックィーンの個展が開催中、エスパス ルイ・ヴィトン東京
  • 「スティル ウォーター:岸と浜辺 ドゥニ ポルジュ」展
    「スティル ウォーター:岸と浜辺 ドゥニ ポルジュ」展
  • ライカ M8がアップデート、「ライカ M8.2」に
    ライカ M8がアップデート、「ライカ M8.2」に
  • 終末のなかにも垣間見える希望に満ちたまなざし トーマス・バイルレ「Monuments of Traffic」
    終末のなかにも垣間見える希望に満ちたまなざし トーマス・バイルレ「Monuments of Traffic」
  • CHANEL AOYAMAで「チャンス オー タンドゥル」先行発売
    CHANEL AOYAMAで「チャンス オー タンドゥル」先行発売

Prev & Next

Ranking

  • 1
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 2
    長山智美のムームー日記SP「ノートン先生のアート展」
  • 3
    2017年3月末、銀座の「ソニービル」閉館。壁の装飾パーツをチャリティ販売
  • 4
    究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • 5
    「パティスリー キハチ」の2014クリスマスケーキ、予約開始
  • 6
    初の長編映画「ムーミン 南の海で楽しいバカンス」が公開
  • 7
    建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
  • 8
    ミラノサローネ、キッチンにルネッサンス時代が始まる?
  • 9
    250周年を迎えたバカラより、涼しげな日本限定グラスを
  • 10
    “華”のある男靴、ルイ・ヴィトンの新作

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加