選び抜かれたイチゴが、麗しいスパークリングに|おいしいMade in Japan#03

2015年 4月 8日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京にいると美食の情報があふれ、世界中の食材が簡単に手に入る時代。選択肢が多い分、何を選ぶか迷ってしまいがちだ。でも、今年はまず日本国内のおいしいものに目を向けてみたい。こちらもそれこそ星の数ほどあるけれど、もの作りの裏側にストーリーが宿る、おすすめのMade in Japanのおいしいものをお届けする。

ピンクの泡と聞くと、ついついシャンパーニュの高級品というイメージがあるけれど、今回紹介する「ミガキイチゴ・ムスー」は、なんと100%イチゴを原料としたスパークリングワイン。飲み口もほんのりとした甘さ、イチゴのフレッシュな風味も、鼻に抜ける頃には確実なものになり、そのくせすっきりとした喉越しは、虜になりそうなおいしさにあふれている。洗練されたボトルやエチケットのデザインから、いったいどこの国の製品?なんて思ってしまうけれど、れっきとしたMade in Japanである。

ミガキイチゴ・ムスー720ml 3,240円、化粧箱入り 3,510円

このミガキイチゴ・ムスーが生産されているのが、宮城県山元町。もともとイチゴの産地として街の産業の核になっていたが、4年前の東日本大震災で、こちらの町も大きな被害を受けた。その後、復興のためにはなにができるか?ということから、やはりもともと主要産業であるイチゴをブランディングして、再生しようということに。

まず「ミガキイチゴ」というイチゴのブランドを立ち上げることからスタートした。プロジェクトを発足させたのがGRAというボランティア活動をしていたNPO法人。ここから派生して、現在農業生産法人として先端施設園芸に取り組み、町を活性化させている。

GRAイチゴ農場

収穫前のイチゴ

厳しい管理がされている

Related article

  • 暮らすように楽しむロンドン最旬スポット(1)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
    暮らすように楽しむロンドン最旬スポット(1)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
    ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
  • ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
  • ナイアガラで、お気に入りのワインに出会う
    ナイアガラで、お気に入りのワインに出会う
  • 現代陶芸家と、北欧デザインショップが生んだ「香炉」
    現代陶芸家と、北欧デザインショップが生んだ「香炉」
  • 機能的で美しい洋服スタンド&シューズラック
    機能的で美しい洋服スタンド&シューズラック

Prev & Next

Ranking

  • 1
    史上最もパワフルなCクラス
  • 2
    写真で見る、MacBook Pro Retinaディスプレイモデル
  • 3
    カッシーナのミラノ、今年のスターデザイナーはルカ・ニケット
  • 4
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 5
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
  • 6
    アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
  • 7
    デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
  • 8
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 9
    シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
  • 10
    いざというときにも心強いインテリア照明「エネループランプ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加