選び抜かれたイチゴが、麗しいスパークリングに|おいしいMade in Japan#03

2015年 4月 8日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京にいると美食の情報があふれ、世界中の食材が簡単に手に入る時代。選択肢が多い分、何を選ぶか迷ってしまいがちだ。でも、今年はまず日本国内のおいしいものに目を向けてみたい。こちらもそれこそ星の数ほどあるけれど、もの作りの裏側にストーリーが宿る、おすすめのMade in Japanのおいしいものをお届けする。

ピンクの泡と聞くと、ついついシャンパーニュの高級品というイメージがあるけれど、今回紹介する「ミガキイチゴ・ムスー」は、なんと100%イチゴを原料としたスパークリングワイン。飲み口もほんのりとした甘さ、イチゴのフレッシュな風味も、鼻に抜ける頃には確実なものになり、そのくせすっきりとした喉越しは、虜になりそうなおいしさにあふれている。洗練されたボトルやエチケットのデザインから、いったいどこの国の製品?なんて思ってしまうけれど、れっきとしたMade in Japanである。

ミガキイチゴ・ムスー720ml 3,240円、化粧箱入り 3,510円

このミガキイチゴ・ムスーが生産されているのが、宮城県山元町。もともとイチゴの産地として街の産業の核になっていたが、4年前の東日本大震災で、こちらの町も大きな被害を受けた。その後、復興のためにはなにができるか?ということから、やはりもともと主要産業であるイチゴをブランディングして、再生しようということに。

まず「ミガキイチゴ」というイチゴのブランドを立ち上げることからスタートした。プロジェクトを発足させたのがGRAというボランティア活動をしていたNPO法人。ここから派生して、現在農業生産法人として先端施設園芸に取り組み、町を活性化させている。

GRAイチゴ農場

収穫前のイチゴ

厳しい管理がされている

Related article

  • 本日開催! サロン・デュ・ショコラで、珠玉のショコラを好きなだけ
    本日開催! サロン・デュ・ショコラで、珠玉のショコラを好きなだけ
  • レザーアイテム「m+」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(3)
    レザーアイテム「m+」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(3)
  • イッセイミヤケ、「夜」をテーマにした新フレグランス
    イッセイミヤケ、「夜」をテーマにした新フレグランス
  • 地球環境に配慮したオーガニックタオルを、京都で買う
    地球環境に配慮したオーガニックタオルを、京都で買う
  • ゼリーのようなテーブルウェア、「ティナ・フレイ・デザインズ」
    ゼリーのようなテーブルウェア、「ティナ・フレイ・デザインズ」
  • 小さな島から届くオリーブの恵み 前編|おいしいMade in Japan #07
    小さな島から届くオリーブの恵み 前編|おいしいMade in Japan #07

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミナ ペルホネン15周年記念展のテーマは「進行中」
  • 2
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • 3
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 4
    パリの街角vol.8『ユリスとジョン with シンスケ』
  • 5
    第17回文化庁メディア芸術祭開幕―今年の見どころを速報!
  • 6
    世界の「BRITA」から、初のひし形浄水器
  • 7
    ミラノサローネ2010、次世代照明も見えた
  • 8
    デザインタイドトーキョー メイン会場レポート
  • 9
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 10
    日本映画の巨匠「木下惠介生誕100年祭」ラインナップ発表!凱旋上映も

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加