クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー

2015年 4月 7日 08:10 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビールもクラフツマンシップを追求した、一つの文化となりつつある。横浜に新しく登場した〈スプリングバレーブルワリー横浜〉も、そんなビール文化を気軽に楽しめるスポット。ここにしかない、とっておきの味、香り、そして出会いを楽しんでみたい。

キリンビール横浜工場内に登場した〈スプリングバレーブルワリー横浜〉。ビール好きなら一度は訪れたことがあるだろう、あの工場内に、まったく新しいタイプのビアダイニング&ミュージアムが出現した。とはいえ、通常のレストランとは異なるのがここのおもしろいところ。


「私たちは単にビールを提供するだけでなく、クラフトビールの奥深さ、新しい発見や驚きを体験して頂きたいとの想いから、ここをオープンしました」。

そう語るのは、スプリングバレーブルワリーのマーケティングマネージャー、吉野桜子さん。今後は定期的に、テイスティングセミナーなどのイベントも行われるという。どこかポートランドのカフェのような、古さと新しさが融合したナチュラルな心地よさを感じる店内には、あちこちにサプライズな仕掛けがちりばめられている。

スプリングバレーブルワリーのマーケティングマネージャー、吉野桜子さん

#01.ビールの歴史をたどるミュージアム
エントランスには、ビール発祥の地、横浜の歴史をたどるミュージアムスペースが設置されている。日本で初めて商業的成功をおさめたビール醸造所、SPRING VALLEY BREWERYは、1870年ウィリアム・コープランドによって横浜山手につくられた。その後、同社はジャパンブルワリーとなり、後のキリンの前進となった。

ミュージアムスペースには、そんなコープランドの肖像画やビールの歴史が紹介されている。中央には潜水艦?かと思うような大きなドイツ製麦汁煮沸釜が置かれ、ビールの歴史的遺産にも触ることができる。またこの麦汁煮沸釜はカウンターテーブルも兼ねていて、一人でぶらっとここで飲むこともできる。

1870年のスプリングバレーの創設者、ウィリアム・コープランドの写真も展示されている

Related article

  • メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
    メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
  • シャネル09年春夏アクセサリーコレクションのカタログ・キャンペーンフォト
    シャネル09年春夏アクセサリーコレクションのカタログ・キャンペーンフォト
  • フランス・ボルドー最新レポート(3)「ワインツーリズム」
    フランス・ボルドー最新レポート(3)「ワインツーリズム」
  • MINI×前田典子、スペシャルファッションショー
    MINI×前田典子、スペシャルファッションショー
  • カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか
    カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか
  • エレガントな革新ウォッチ、セイコーのソーラー電波クロノグラフ
    エレガントな革新ウォッチ、セイコーのソーラー電波クロノグラフ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    今週末見るべき映画「世紀の光」
  • 4
    大人のためのグラフィカルなモビール「FRAMES」
  • 5
    今週末見るべき映画「鑑定士と顔のない依頼人」
  • 6
    新型「iPhone 4」発表、フロントカメラに高解像度ディスプレイ
  • 7
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 8
    ミラノでのお披露目「ジャパンクリエイティブ」ついに発動
  • 9
    「アナログは疲れますね」 JNTHEDというアーティスト
  • 10
    こねずに簡単、もちもちパンが焼ける「ストウブ」の新定番

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加