“食文化の発信基地に暮らす”「NODE UEHARA」の提案

2015年 5月 15日 08:05 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトショップやアパレルブランド、書店などがカフェやレストランといった飲食空間を併設(またはプロデュース)することが珍しくなくなったいま、「食」は個々のライフスタイルにおいて、核とも言える重要なポジションにおかれる機会が多くなってきている。そんな時代感をとらえるように「食とつながりのある暮らし」をコンセプトに掲げ、階下に幾つもの異なる飲食業態を擁したSOHOも可能な賃貸住宅「NODE UEHARA(ノード・ウエハラ)」が代々木上原駅前に誕生した。

2015年4月27日、代々木上原駅北口から徒歩1分のロケーションに誕生した「NODE UEHARA」は、一見するとイマドキのおしゃれなフルオープンキッチンのカフェ空間のようだ。1階はガラス張りのファサードが明るく開放的な「Cafe, Bar & Deli」と店内に間仕切りなく併設される食材店「Grocery & Gifts」を展開。カフェもグローサリーも間口が広くカジュアルなスペースがゆえに、何気なくふらりと店内へと踏み込む人も少なくない。

カフェの階下(地階)には目の前でシェフが腕をふるうダイナミックなグリル料理が楽しめるレストランスペース「Grill & Dining」もある。1階のカフェ・バー&デリとともにメニューを監修するのは、京都で話題の店となった「Kiln」のプロデュースなどを手がける料理家の船越雅代さん。〈Train To Table〉をコンセプトに、生産者や作り手とのつながりを活かしたフードマイレージ(鮮度)や顔の見えるローカルフードを豊かなバリエーションで提案する。

Related article

  • ラデュレが贈る、甘くトロピカルなクリスマス
    ラデュレが贈る、甘くトロピカルなクリスマス
  • まわりも前向きにする装い
    まわりも前向きにする装い
  • ミラノサローネ開幕。吉岡徳仁がデザインする「宇宙のテーブル」とは?
    ミラノサローネ開幕。吉岡徳仁がデザインする「宇宙のテーブル」とは?
  • 「フライターグ」アジア初の旗艦店が銀座にオープン
    「フライターグ」アジア初の旗艦店が銀座にオープン
  • ときめきのハウスキーピング&ストレージ/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(2)
    ときめきのハウスキーピング&ストレージ/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(2)
  • インテリアになった捕虫器 ムシキャパ
    インテリアになった捕虫器 ムシキャパ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ 新型「Eクラス」
  • 2
    フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ「GLKクラス」
  • 3
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 4
    BMW、MINIの新しい拠点「MINI 新宿」をオープン
  • 5
    伝統と革新、上出・九谷・惠悟展「九谷焼コネクション」
  • 6
    フォトギャラリー:新型BMW7シリーズ発表会
  • 7
    フリッツ・ハンセンの廃番オフィスチェアが復活
  • 8
    Passion de Rose(パッション ドゥ ローズ)/女をあげる、sweetなスイーツ(2)
  • 9
    清澄ギャラリーコンプレックスがサイレントオークション
  • 10
    フォトギャラリー:ポルシェ 911 カレラ4シリーズ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加