ブームのココナッツオイルに、英国発の新顔登場!

2015年 5月 17日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

当たり前のようだが、普段食べているもので人間の体は作られている。食べることで健康にプラスになるなら、いつも口にいれているものをほんの少しだけ気をつけることで、おいしくヘルシーに、となるのだから、こんなに簡単なことはないはず、である。ただし、油に関しては、なかなかヘルシーとはいいにくいものが多い。そこで注目を浴びたのが、ココナッツオイル。この1年ほどで大変なブームになっている。体に脂肪が蓄積しにくいなど、効果効能もたくさん上げられているけれど、ココナッツオイルにもたくさん種類があって、さて、どれを買えばいいのか、売り場で迷った人も多いのではないだろうか?

エキストラバージンオイルのみ使用。低温圧搾ならではの、風味の良さが堪能できる。有機JAS認証。有機エキストラバージンココナッツオイル 320g 1,480円

英国からこのたび上陸したココフィナ社のものは、信頼できるアイテムでもある。創業者であるジェイコブ・サンディル氏自身、ココナッツエキスパートであり、自らの足で現地に赴き、ココナッツ栽培の現場も見極めて、それらを使い、オイルをはじめドリンクやスナックなど製品化している。2005年に創業し、英国全土の3,000以上の店で取り扱われ、世界20カ国以上で販売されていることが、信頼を裏付けている。

ココフィナ社のココナッツオイルは有機JAS認証を取得した、エキストラバージンで無精製のオイルだ。軽い口当たり、甘く薫るアロマ、そしてナッツらしい香ばしい味を持ち、そのまま口に入れても、十分においしい。もちろん、バターの代わりにパンに塗るのもおすすめだし、揚げ物の油として、炒め物の油としても優秀だ。

そしてココナッツを使った製品は、オイルだけではない。のどの渇きを癒してくれるココナッツウォーター、果汁を加えたココナッツフレーバーウォーターシリーズ、小腹が空いたときに最適な、レーズン、デーツ、ココナッツ、カカオニブ、オーツ麦などとココナッツをミックスした有機ココナッツバーシリーズ、ドライマンゴー、パイナップルなどとココナッツフレークをミックスした有機ココナッツスナックシリーズなど、ヘルシーでおいしいココナッツ製品が、たっぷりラインナップされている。

喉越しのよいココナッツウォーターは、ココフィナ社の一番人気製品。ココナッツウォーター 200ml 220円(5月中旬発売予定)

ココナッツレーズン、ココナッツ、カカオニブ、カカオ粉を使った、無添加バー。食べ応えもある、人気製品。有機JAS認証。有機ココナッツ&カカオバー 320円(5月中旬発売予定)

ココナッツの果肉とネクター、オーツ麦をぎゅっと押し固めた食物繊維たっぷりのバー。有機JAS認証。有機ココナッツマカロン 320円(5月中旬発売予定)

Related article

  • 今回はどこ?日本のどこかで数日だけオープンする、野外レストラン
    今回はどこ?日本のどこかで数日だけオープンする、野外レストラン
  • 創業200周年記念の特製ボックス入り「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」が登場
    創業200周年記念の特製ボックス入り「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」が登場
  • リビング・モティーフが選ぶ、冷たい飲み物にあわせたいユニークなアイテム
    リビング・モティーフが選ぶ、冷たい飲み物にあわせたいユニークなアイテム
  • 話題の『ローズベーカリー 銀座』を体験
    話題の『ローズベーカリー 銀座』を体験
  • 「モエ・エ・シャンドン グラン ヴィンテージ 2008」を発売
    「モエ・エ・シャンドン グラン ヴィンテージ 2008」を発売
  • ボダムからカラフルな家電が登場
    ボダムからカラフルな家電が登場

Prev & Next

Ranking

  • 1
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 2
    東大に安藤忠雄×柳舘功「UTカフェ ベルトレルージュ」
  • 3
    今週末見るべき映画「インビクタス/負けざる者たち」
  • 4
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 5
    青山スパイラルの中に巨大な“巣”が出現?NUMEN / For USEの企み
  • 6
    エレガントでラグジュアリー、ヨウジヤマモトのニューブランド
  • 7
    ライカ D-LUX 4に限定1000台のチタンモデル
  • 8
    篠山紀信展 写真力  THE PEOPLE by KISHIN
  • 9
    キレイをあきらめない、ニキビ対策の新スキンケアブランド
  • 10
    ウィンザーチェアの魅力を再考する展覧会

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加