東シナ海に浮かぶ小さな小値賀島で、贅沢な時を過ごす

2015年 5月 19日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内への旅、そして島旅の人気が高まる中、長崎県の離島・五島列島の北に位置する小値賀島への旅が静かなブームとなっている。その大きな魅力は、日本の原風景が残るストレスフリーな場所で、なんにもしないスローな時間を過ごせることだ。

ステイするならモダンに美しくリノベーションされた古民家を勧めたい。趣の異なる6棟は、もとは武家屋敷や商家であった場所。それぞれが港を臨む民家の一角や漁師町の路地、田園に囲まれたのどかなエリアなどにあり、小値賀の町にしっくりなじんでいる。一棟貸しで、1泊から利用できるが、せっかくならコンドミニアム感覚で連泊して滞在したい。広さや間取りもさまざまなので、6名まで利用できる鮑集(ほうしゅう)」には家族や友人たちと、親しい人と静かに過ごすなら、2名まで利用の「日月庵(にちげつあん)」や3名までの「一会庵(いちえあん)」にステイ。

目の前に港の風景が広がる「鮑集」。2名~最大6名までの利用ができる。1泊2名利用・素泊・1泊1棟¥38,880~(人数、時期により異なる。連泊割引あり)

古民家のチェックインは通常14時だが、早朝に港に着く、博多発のフェリー太古を利用して来島した場合に限りアーリーチェックインにも対応している。船の時間をスタッフに伝えておけば、港のターミナルで迎えてくれるので、島に着いてすぐ迎えの車で古民家に直行し、まずはのんびり昼寝を楽しむといった贅沢もできる。

「一会庵」。1名~3名利用。1泊2名利用・素泊・1泊1棟 25,920円~(人数、時期により異なる。連泊割引あり)

「日月庵」。1名~2名利用。1泊2名利用・素泊・1泊1棟 25,920円~(人数、時期により異なる。連泊割引あり)

Related article

  • 名画の余韻をオリジナルの和菓子で味わう
    名画の余韻をオリジナルの和菓子で味わう
  • カカオサンパカの味わい深い、秋冬限定マカロン
    カカオサンパカの味わい深い、秋冬限定マカロン
  • 柳舘功シェフの新レストランで、期間限定のデザートが登場
    柳舘功シェフの新レストランで、期間限定のデザートが登場
  • のぞくだけでロマンチック 幻想的なデザインミラー
    のぞくだけでロマンチック 幻想的なデザインミラー
  • 美食の街シンガポールで、ヘルシーステイを
    美食の街シンガポールで、ヘルシーステイを
  • オーストラリア大陸が凝縮された神秘の島へ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#03
    オーストラリア大陸が凝縮された神秘の島へ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#03

Prev & Next

Ranking

  • 1
    吉岡徳仁の新プロジェクト「虹の教会」が韓国で5月に発表
  • 2
    エリオット・アーウィット 独占インタビュー
  • 3
    ハローキティとM・A・Cのビューティコラボ
  • 4
    新たな可能性への挑戦。シャネル2013-14年秋冬オートクチュールコレクション
  • 5
    今週末見るべき映画「教授のおかしな妄想殺人」
  • 6
    日本近代建築「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」展
  • 7
    ピエール・エルメ・パリ、2012-2013冬の新作が続々登場
  • 8
    6月22日は「マカロンデー」、限定商品に注目!
  • 9
    「フォース10」から、待望の時計がデビュー
  • 10
    まわりも前向きにする装い

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加