東シナ海に浮かぶ小さな小値賀島で、贅沢な時を過ごす

2015年 5月 19日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内への旅、そして島旅の人気が高まる中、長崎県の離島・五島列島の北に位置する小値賀島への旅が静かなブームとなっている。その大きな魅力は、日本の原風景が残るストレスフリーな場所で、なんにもしないスローな時間を過ごせることだ。

ステイするならモダンに美しくリノベーションされた古民家を勧めたい。趣の異なる6棟は、もとは武家屋敷や商家であった場所。それぞれが港を臨む民家の一角や漁師町の路地、田園に囲まれたのどかなエリアなどにあり、小値賀の町にしっくりなじんでいる。一棟貸しで、1泊から利用できるが、せっかくならコンドミニアム感覚で連泊して滞在したい。広さや間取りもさまざまなので、6名まで利用できる鮑集(ほうしゅう)」には家族や友人たちと、親しい人と静かに過ごすなら、2名まで利用の「日月庵(にちげつあん)」や3名までの「一会庵(いちえあん)」にステイ。

目の前に港の風景が広がる「鮑集」。2名~最大6名までの利用ができる。1泊2名利用・素泊・1泊1棟¥38,880~(人数、時期により異なる。連泊割引あり)

古民家のチェックインは通常14時だが、早朝に港に着く、博多発のフェリー太古を利用して来島した場合に限りアーリーチェックインにも対応している。船の時間をスタッフに伝えておけば、港のターミナルで迎えてくれるので、島に着いてすぐ迎えの車で古民家に直行し、まずはのんびり昼寝を楽しむといった贅沢もできる。

「一会庵」。1名~3名利用。1泊2名利用・素泊・1泊1棟 25,920円~(人数、時期により異なる。連泊割引あり)

「日月庵」。1名~2名利用。1泊2名利用・素泊・1泊1棟 25,920円~(人数、時期により異なる。連泊割引あり)

Related article

  • 冬ならではのお楽しみ! 旬を迎えた黒トリュフの魅力を知る
    冬ならではのお楽しみ! 旬を迎えた黒トリュフの魅力を知る
  • エステダムから究極の美容液がリリース!
    エステダムから究極の美容液がリリース!
  • 極上の家具デザイン。最新作を旭川に訪ねて<前編>
    極上の家具デザイン。最新作を旭川に訪ねて<前編>
  • デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
    デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
  • 静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
    静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
  • 全ての生活にスタイルを。アマンダ・バーグマンが生み出すライフスタイル
    全ての生活にスタイルを。アマンダ・バーグマンが生み出すライフスタイル

Prev & Next

Ranking

  • 1
    おなじみの渋谷駅が安藤建築に(2)
  • 2
    世界最高のアートフェア「アートバーセル」現地レポート
  • 3
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 4
    今週末見るべき映画「セッションズ」
  • 5
    ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開
  • 6
    坂本龍一が語る「ルイ・ヴィトンの森」
  • 7
    テオ・ヤンセンが作る未来の生命、ビーチ・アニマルを見よ
  • 8
    ルイ・ヴィトンが上海万博に出展、回顧展も
  • 9
    フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
  • 10
    “ラデュレ×ミキモト”の愛らしい限定コラボ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加