リトルロック−アメリカ南部、一地方都市を訪れる意味

2015年 5月 25日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

リトルロックの9人と呼ばれるこの黒人生徒達の苦難は、もちろん登校問題だけではなかった。校内での激しいいじめや差別が待っていたのである。登校だけでも陸軍が出動する事態となるのだから、そのような庇護のない校内での彼らの大変さは想像を超えるものだったろう。高校近くに立つ9人の像は決して凛として立っている感じではなく、教科書を抱えてなんとか通学しようとする彼らの不安と苦難を感じさせるものだ。

その後、この9人のうち1人の生徒がいじめの挑発に反撃をして停学となってしまうが、1958年には一人が卒業をする。しかし、なんとその後に知事はリトルロック内の融合教育高校をすべて閉鎖してしまう。リトルロックですべての高校で融合教育が実施されるようになったのは1972年のことだという。


今は、全校生徒のうち約半数は黒人生徒。そして、アメリカ公民権運動で大きな意味を持つこの経緯を示すため、高校の近くにある「リトルロック・セントラル・ハイスクール・ナショナル・ヒストリックサイト」の案内に立つ人も「僕もこのリトルロック・セントラル・ハイスクールの出身ですよ」とにこやかに答えてくれた。

リトルロックの9人は、生徒の一人が卒業してから41年目の1999年に、栄誉あるアメリカ合衆国の議会名誉勲章を得る。その勲章をリトルロックの9人に授与した人、それこそアーカンソー州出身の第42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントンだ。

Related article

  • ドバイで体験。ラクダのミルクで出来たチョコレート
    ドバイで体験。ラクダのミルクで出来たチョコレート
  • デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
    デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
  • クラシカルでスタイリッシュ、「ランズエンド」の服
    クラシカルでスタイリッシュ、「ランズエンド」の服
  • 日用品のデザイン「SyuRo」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(2)
    日用品のデザイン「SyuRo」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(2)
  • デザイナーズミラーと暮らそう! 世界から集めた鏡たち
    デザイナーズミラーと暮らそう! 世界から集めた鏡たち
  • イッセイミヤケ、「夜」をテーマにした新フレグランス
    イッセイミヤケ、「夜」をテーマにした新フレグランス

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フィンランドの現代作家による「Awakening」
  • 2
    記念すべき第10回「サロン・デュ・ショコラ 2012」速報
  • 3
    フォトギャラリー:「BMW GINA Light Visionary Model」
  • 4
    ハッリ・コスキネンインタビュー、iittala「アートワークスシリーズ」
  • 5
    代表ブランドの新作は?<Part2>斬新なアイディアに魅了される/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(3)
  • 6
    ファミリア×鹿児島 睦|『器から飛び出す図案展』、27日より開催
  • 7
    フォトギャラリー:開発中の「メルセデス・ベンツ SLS AMG」
  • 8
    長山智美のムームー日記SP「Salone ワタクシ的良かったもの」1
  • 9
    ロンドンっ子ご用達 英国ブランド「テッドベーカー」が表参道に日本初出店
  • 10
    レストアされた「ポルシェ 911 T クーペ北米仕様車」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加