憧れリゾート|ワン&オンリー・リーティラ|モルディブ

2015年 6月 10日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

新婚旅行で行きたい旅先として不動のナンバーワンの地位を誇る国、モルディブ。インド洋に浮かぶ約1200もの島からなる群島国だ。上空から見下ろすと美しい島が南北に並び、“真珠の首飾り”と呼ばれるほどの景観になる。

なかでも高いホスピタリティと広さ、環境、施設の充実度で誰もが憧れるリゾートが「ワン&オンリー・リーティラ」。特に欧米のセレブに深く愛され、リピート率も高い。子供時代から訪れて、大人になったら家族を連れてまた、というセレブ、ほかのリゾートもひと通り行ったけれど「やっぱりワン&オンリーよね」というお金持ちたちも多いようだ。今回はそんなふうに贅沢を知り尽くした人々がなぜワン&オンリーに集うのか、その秘密をご紹介したい。


「ワン&オンリー・リーティラ」に行くには日本から香港などを経由し、首都にあるマーレ国際空港に到着する。到着のほとんどは夜便で、そこにもちょっとした秘密があるのだが、それはのちほど。空港の目の前にある小さな港からそれぞれのリゾートが用意した船でホテルへ移動する。ちなみにモルディブは、ひとつの島にひとつのリゾート、という決まりがあるので、乗り合いなどはない。なのでワン&オンリーのひと際豪華なクルーザーに乗り込むのはちょっぴり鼻が高いのだ。


高速のクルーザーはゆったりとしたソファでドリンクを楽しみながら。夜遅いが、笑顔のスタッフに出迎えられてチェックインをする。ヴィラごとにパーソナルバトラーがつき、ここで挨拶。バギーに乗ってヴィラまで送ってもらい、部屋の説明を受け「24時間いつでもなんでも言ってね!」と専用の携帯電話まで渡され、頼れるパートナーを得た気分だ。

Related article

  • 「星のや 竹富島」、6月に誕生
    「星のや 竹富島」、6月に誕生
  • 日本上陸10周年を迎えた「ピエール マルコリーニ」。限定アイテム&バレンタインも
    日本上陸10周年を迎えた「ピエール マルコリーニ」。限定アイテム&バレンタインも
  • 星野リゾート リゾナーレで愉しむ、美食マリアージュ
    星野リゾート リゾナーレで愉しむ、美食マリアージュ
  • INSIDE CHANEL -- シャネルの伝説/第5章
    INSIDE CHANEL -- シャネルの伝説/第5章 "ココ"
  • ホノルルのニーマン・マーカスで、今春トレンドをチェック
    ホノルルのニーマン・マーカスで、今春トレンドをチェック
  • 冬のパーティーシーンに華を添える、リュクスな手土産
    冬のパーティーシーンに華を添える、リュクスな手土産

Prev & Next

Ranking

  • 1
    美しくておいしいキッチンのつくりかたとは?
  • 2
    Interview:五十嵐久枝 「倉俣史朗を語る」
  • 3
    あのクリエイターに今、ききたいこと。 倉本仁さん/プロダクトデザイナー
  • 4
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 5
    パリで“世紀のノエル”を。ギャラリー・ラファイエットのクリスマス
  • 6
    250周年を迎えたバカラより、涼しげな日本限定グラスを
  • 7
    全ての生活にスタイルを。アマンダ・バーグマンが生み出すライフスタイル
  • 8
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 9
    コクヨのショップ&カフェが、東京、千駄ヶ谷に5月26日オープン!
  • 10
    ゼロハリバートンが70周年、記念モデル登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加