食のホスピタリティ|ワン&オンリー・リーティラ|モルディブ

2015年 6月 15日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行中の楽しみのひとつといえば「食」。「ワン&オンリー・リーティラ」では、食のシーンでもまったく飽きることがない。朝食を摂る「Reethi Restaurant」の周囲はレストランが密集し、イタリアンの「AQUA」、中華料理の「FIRE」、ワインセラー「EPICURE」、コンチネンタルの「EARTH」、「RAH BAR」がある。


メインダイニングの「Reethi Restaurant」は朝食、ランチ、ディナーを楽しめる場所で、地中海やアジアの料理をオリジナルスタイルで。毎週月曜はアグア・ナイトとしてイタリアンやグリル料理のフェアを、金曜は「ファイア・ナイト」として、インド洋に浮かぶ島らしいインド料理を楽しめる。本格的なカレーやタンドール料理は地元の味としてぜひ試してほしい。「EPIQURE」では、ワインが9000本も保管され、ブティック機能としてのほかに、料理教室やサロンが開かれることもある。日本酒の利き酒イベントなどもあるというから驚きだ。


一日中、気軽に楽しめるのが「RAH BAR」。朝9時から深夜まで、一日中通しての営業。美しい「インフィニティプール」に面しており、涼しい日陰でサラダやスムージーなどのヘルシーなものやラップサンド、グリル料理が充実している。午後はアフタヌーンティもあり、小さなサンドイッチやスコーン、スイーツをお好きなだけ。

Related article

  • フランス初のポップコーン専門店/パリの絶品スイーツ(1)
    フランス初のポップコーン専門店/パリの絶品スイーツ(1)
  • デルレイ カフェ&ショコラティエに秋の味覚限定メニュー
    デルレイ カフェ&ショコラティエに秋の味覚限定メニュー
  • 18ヶ月熟成プレミアムチーズ「HARUKA(ハルカ)」誕生
    18ヶ月熟成プレミアムチーズ「HARUKA(ハルカ)」誕生
  • 梅最中/梅花亭 by Tokyo的 男の手土産
    梅最中/梅花亭 by Tokyo的 男の手土産
  • ワールド・ブレックファスト・オールデイで、ベルギーの旅をしよう
    ワールド・ブレックファスト・オールデイで、ベルギーの旅をしよう
  • アートと食を巡る小豆島/食道楽編
    アートと食を巡る小豆島/食道楽編

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「アビターレ・イル・テンポ」展レポート 【後編】
  • 2
    デザイン? アート?「鏡の髪型 清水久和」展
  • 3
    今週末見るべき映画「花の生涯 梅蘭芳」
  • 4
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 5
    おなじみの渋谷駅が安藤建築に(2)
  • 6
    世界最高のアートフェア「アートバーセル」現地レポート
  • 7
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 8
    今週末見るべき映画「セッションズ」
  • 9
    ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開
  • 10
    坂本龍一が語る「ルイ・ヴィトンの森」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加