大自然を体感し東へ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#05

2015年 6月 24日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

疾走オーストラリア、9000kmの旅#05ウルルから北回りで出発地ゴールドコーストを目指し東へ向う。


#05-01.不毛の大地をさらに北へ
ウルルを出発し、来た道をエルデュンダまで戻る。スチュアート・ハイウェイをさらに北へ向うとアリススプリングスの街にたどり着く。ウルルからの距離は約450km、この街には空港もあるためウルルへ飛行機やバスで訪れる人々の拠点になっている。先住民アボリジニも多く居住しており、アボリジニアートと呼ばれる工芸品や絵画を販売するギャラリーが街中に点在する。


アリススプリングス以北のスチュアート・ハイウェイ沿いは有名ロードハウスがいくつか点在しており、そのいくつかを紹介しよう。

まずはバロークリークにあるロードハウス。併設されたパブのカウンターの中にいる一見強面のマイケルは、こちらが日本人だと分かると日本のマンガや折り紙を見せながら嬉しそうに話し始めた。いつからかここを訪れた世界中の旅人がここに足跡を残して行くことがバロークリーク流になったらしい。壁やカウンターには写真やら名刺やらさまざまなものが貼り付けてあり、これをみるだけでも多くの人がここを訪れているのが分かる。こんな風に現地の人間とコミュニケーションをとれるのも旅の楽しみの一つである。


もう一つ、ワイクリフウェルのロードハウス。ここはその見た目がすでに怪しすぎて寄らずにはいられない場所だ。オーストラリアUFOセンターと銘打たれ、昔からこの近辺でのUFO目撃情報が多発しているらしい。


建物内部にはこんな展示もあり、オーナーの本気度が伝わってくる。


また、ワイクリフウェルから25kmほど北に進むとおさえておきたい観光スポットデビルズマーブルがある。巨大な岩同士が絶妙なバランスで支えあっている様は不思議としかいいようがない。


オーストラリア政府観光局公式サイト/アリススプリングス
オーストラリア政府観光局公式サイト/デビルズマーブル

Related article

  • 足を伸ばしてウルル(エアーズロック)へ。満天の星空の下ディナーを
    足を伸ばしてウルル(エアーズロック)へ。満天の星空の下ディナーを
  • 東京デザイナーズウィーク2013が開幕。今年の見どころをレポート
    東京デザイナーズウィーク2013が開幕。今年の見どころをレポート
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/2)樅山敦
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/2)樅山敦
  • 高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 近未来都市「マカオ」、その建築
    近未来都市「マカオ」、その建築
  • 11/23、レスポートサック フラッグシップ店がリニューアルオープン
    11/23、レスポートサック フラッグシップ店がリニューアルオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「あまくない砂糖の話」
  • 2
    F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
  • 3
    日本のファッションの30年間の一断面を提示「Future Beauty 日本ファッションの未来性」
  • 4
    フランクフルトモーターショー発、VWの超軽量ハイブリッド車
  • 5
    今週末見るべき映画「セッションズ」
  • 6
    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
  • 7
    今週末見るべき映画「消えた声が、その名を呼ぶ」
  • 8
    アルネ・ヤコブセンの名作「AJランプ」に5つの新色
  • 9
    BMW 1シリーズにクーペモデルが登場
  • 10
    SIHH2010レポート:「ランゲ1」自動巻モデル、ロジェ・デュブイ注目作

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加