大自然を体感し東へ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#05

2015年 6月 24日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

疾走オーストラリア、9000kmの旅#05ウルルから北回りで出発地ゴールドコーストを目指し東へ向う。


#05-01.不毛の大地をさらに北へ
ウルルを出発し、来た道をエルデュンダまで戻る。スチュアート・ハイウェイをさらに北へ向うとアリススプリングスの街にたどり着く。ウルルからの距離は約450km、この街には空港もあるためウルルへ飛行機やバスで訪れる人々の拠点になっている。先住民アボリジニも多く居住しており、アボリジニアートと呼ばれる工芸品や絵画を販売するギャラリーが街中に点在する。


アリススプリングス以北のスチュアート・ハイウェイ沿いは有名ロードハウスがいくつか点在しており、そのいくつかを紹介しよう。

まずはバロークリークにあるロードハウス。併設されたパブのカウンターの中にいる一見強面のマイケルは、こちらが日本人だと分かると日本のマンガや折り紙を見せながら嬉しそうに話し始めた。いつからかここを訪れた世界中の旅人がここに足跡を残して行くことがバロークリーク流になったらしい。壁やカウンターには写真やら名刺やらさまざまなものが貼り付けてあり、これをみるだけでも多くの人がここを訪れているのが分かる。こんな風に現地の人間とコミュニケーションをとれるのも旅の楽しみの一つである。


もう一つ、ワイクリフウェルのロードハウス。ここはその見た目がすでに怪しすぎて寄らずにはいられない場所だ。オーストラリアUFOセンターと銘打たれ、昔からこの近辺でのUFO目撃情報が多発しているらしい。


建物内部にはこんな展示もあり、オーナーの本気度が伝わってくる。


また、ワイクリフウェルから25kmほど北に進むとおさえておきたい観光スポットデビルズマーブルがある。巨大な岩同士が絶妙なバランスで支えあっている様は不思議としかいいようがない。


オーストラリア政府観光局公式サイト/アリススプリングス
オーストラリア政府観光局公式サイト/デビルズマーブル

Related article

  • 深澤直人&皆川明インタビュー 「ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen」
    深澤直人&皆川明インタビュー 「ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen」
  • 高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • トム・クルーズも愛する、世界一の朝食「bills」
    トム・クルーズも愛する、世界一の朝食「bills」
  • サンセットが名物。エキゾチックな魅力満開のミンディル・ビーチ
    サンセットが名物。エキゾチックな魅力満開のミンディル・ビーチ
  • 生命が溢れ、先住民が守る楽園。クルーズで自然の息吹を感じて
    生命が溢れ、先住民が守る楽園。クルーズで自然の息吹を感じて

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:フォルクスワーゲン「シロッコ」発表会
  • 2
    今年も伊勢丹新宿店がデザインタイドトーキョーに
  • 3
    鏡面仕上げステンレスの美しいボールペン
  • 4
    スカイツリー内、伝統工芸ツリーの秘密。デザイナー橋本夕紀夫インタビュー
  • 5
    グラフィックデザイナーによる本のデザインを展示
  • 6
    沖縄の最新リゾートホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄」が開業
  • 7
    没後50年、ケネディ大統領の人生を辿る|「JFK—その生涯と遺産」展
  • 8
    カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
  • 9
    クラチカ ヨシダ 表参道 にて先行&限定販売
  • 10
    フォトギャラリー:日産「スカイライン・クロスオーバー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加