地球のへそを目指し灼熱の大地を走る|疾走オーストラリア、9000kmの旅#04

2015年 6月 23日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

#04-03.荒野の地下都市
ウーメラを出発し再びスチュアート・ハイウェイを一時間ほど走った右手に、大きな湖が見えてくる。湖にしては白く、徐々に近づいていくとその湖は塩湖だということが分かる。このハート湖の水は完全に干上がってしまっているので湖の中を歩くことができるのだが、白い世界の中にいると距離感がわからなくなり不思議な感覚になる。日差しの強い時期は下からの照り返しも強いので長時間の滞在は気をつけたい。


そしてまた荒野が続く。たまに道路を横切る牛がいるのだが、この牛達はどこからきて、どこへ向かっているのだろうか。


アデレードから走ること800km、日没ギリギリに目的の一つの町クーバーペディに到着する。クーバーペディはオパールの採掘で発展した町で世界市場の90%はここのものと言われている。オパールを採掘するために掘られた穴があちこちにあり、その赤い荒野は火星のような景色にみえる。


この町の日中の気温は50度近くまで達することもあり、そのためここに住む人達はオパールを掘ったあとにできた洞窟の中で生活している。洞窟の中は気温も20度から25度ほどで安定していてとても快適だ。レストランやショップも地下にあり、ちょっとした地下都市といったとこであろうか。宿泊施設もいくつかあり、今回はここザ・ルックアウトケイブアンダーグラウンドモーテルに宿をとることにした。


中に入るとその異空間に圧倒される。左右にそれぞれ部屋があり、壁も天井もむき出しの岩だが不思議と冷たい感じはしない。


部屋はこんな感じだ。この経験は日本ではできないだろう。


町にいくつかある教会も全て地下にある。見学は自由にできるので貴重なこの空間はぜひ見ておきたい。


オパールの採掘体験もできる。もしかしたら億万長者になれるかも!?


スチュアート・ハイウェイ沿いにはこんな個性的な町が多くあり、そこに寄ることができるのは車で旅をしている利点であろう。

オーストラリア政府観光局公式サイト/クーバーペディ

Related article

  • クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
    クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • デュシタニ・モルディブで過ごす/極上という名のリゾート、モルディブ(2)
    デュシタニ・モルディブで過ごす/極上という名のリゾート、モルディブ(2)
  • 京都の新しい過ごし方。「京都 一加」で着物を誂える京都の旅を。
    京都の新しい過ごし方。「京都 一加」で着物を誂える京都の旅を。
  • ハンターバレーの楽しみ方/オーストラリアを旅する(10)
    ハンターバレーの楽しみ方/オーストラリアを旅する(10)
  • ショーウィンドーをアート作品が席巻「KISS THE HEART #3」
    ショーウィンドーをアート作品が席巻「KISS THE HEART #3」
  • 【速報】 銀座三越  「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」
    【速報】 銀座三越 「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
  • 4
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場
  • 5
    「ピエール・エルメ・パリ」に今年のクリスマスケーキが大集結
  • 6
    世界で一番小さなカップケーキ屋/パリの絶品スイーツ(3)
  • 7
    ツヴィリング・真紅の包丁は、キッチンツールの真骨頂
  • 8
    ジャズ名盤講座第26回「Fontana+Limelight編」ビギナー向け9選!マスター向け9選
  • 9
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 10
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加