地球のへそを目指し灼熱の大地を走る|疾走オーストラリア、9000kmの旅#04

2015年 6月 23日 08:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

#04-05.ウルルの楽しみ方
ウルルはオーストラリアのほぼ中央に位置し、ウルル・カタジュタ国立公園内にある。その特徴的な形は地球のへそとも呼ばれオーストラリアを代表する観光名所になっている
滞在中はウルルから15kmほど離れた場所にあり、いくつかの宿泊施設が集合したエアーズロックリゾートを利用する。宿泊施設はラグジュアリーなものからキャンプ場まで予算に応じたセレクトができるのもここの特徴だ。他にもこのリゾート内にはツアーデスクや各種ショップ、あらゆる施設が充実していて、さながら荒れ果てた荒野に現れたオアシスのような存在だ。

昨日のサンセットを見たらやはりサンライズも見ておきたい。エアーズロックリゾートからウルルへ向かう途中にはゲートがあり、そこで一人あたり$25で3日間有効の入園料を払う。サンライズポイントはサンセットポイントのちょうど反対側にあり、日の出前から観光客で大変賑わう。


ウルル周辺にはいくつかのウォーキングコースがあり、自分の体力にあったコースを選択するといいだろう。アボリジニによって描かれた一万年前の壁画があったり、この一枚岩でできたウルルの岩肌にも実際に触れる事ができる。


サンライズを見たあとの早朝であれば、暑さもそこまではきつくない。アボリジニの歴史や文化を学びながら散策できるガイド付きのツアーも大変人気だ。


西側には実際にウルルに登る事ができる登山口がある。ただし、先住民であるアボリジニは聖地であるウルルに観光客が登ることをこころよく思っていない。しかしその観光収入でアボリジニが生計を立てられているのも事実だ。登山口の入り口にはこの事を記した看板もあり、登るか登らないかはそれぞれの判断で決めて欲しい。岩を登るので、その表面は滑りやすく、傾斜は45度という急勾配である。どちらにせよ軽々しく登れるような山ではないということだろうか。


その他この周辺にはビジターセンターがあり、この土地の歴史や工芸品の販売なども行っている。

エアーズロックリゾート

文、撮影/根田拓也

Related article

  • 首都を抜け、歴史と芸術のガーデンシティへ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#02
    首都を抜け、歴史と芸術のガーデンシティへ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#02
  • 意外と近い、北極圏トロムソでの冒険
    意外と近い、北極圏トロムソでの冒険
  • ハンターバレーの楽しみ方/オーストラリアを旅する(10)
    ハンターバレーの楽しみ方/オーストラリアを旅する(10)
  • デロンギのコンベクションオーブンで、わが家をリストランテに
    デロンギのコンベクションオーブンで、わが家をリストランテに
  • クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
    クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
  • 4
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場
  • 5
    「ピエール・エルメ・パリ」に今年のクリスマスケーキが大集結
  • 6
    世界で一番小さなカップケーキ屋/パリの絶品スイーツ(3)
  • 7
    ツヴィリング・真紅の包丁は、キッチンツールの真骨頂
  • 8
    ジャズ名盤講座第26回「Fontana+Limelight編」ビギナー向け9選!マスター向け9選
  • 9
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 10
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加