3月2日、千葉県柏市に第4の「T-SITE」オープン。Cinecaフェア開催中

2017年 3月 2日 10:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加


 2017年3月2日、千葉県柏市に「柏の葉 T-SITE」がオープン。柏の葉 T-SITEは、東京代官山、神奈川湘南、大阪枚方に続く、カルチュア・コンビニエンス・クラブの書店を核とした文化複合施設「T-SITE」の4店舗目。最寄り駅はつくばエクスプレスの「柏の葉キャンパス駅」で、柏の葉キャンパス駅には羽田空港、成田空港から空港連絡バスの運行もある。

 オープンから3月末までの約1カ月間に渡って開催されるのが、菓子ブランドCineca(チネカ)のフェア。柏の葉 T-SITE1階にある「柏の葉 蔦屋書店」料理フロアやレジ付近で、花やハーブを閉じ込めた砂糖菓子「herbarium」やジンジャークッキー「palette」といった、Cinecaの定番アイテム6種類を販売する。

Cineca「herbarium」1500円〜(税抜き)。

Cineca「a pieace of」1100円(税抜き)。

Cineca「Eda」1300円(税抜き)。

Cineca「Charlotte」880円(税抜き)。

 今回のフェアでは、こうしたCinecaの商品に加え、菓子それぞれのモチーフとなった映画の世界観を想起できるものや、Cinecaを主宰する土谷みおさんが商品のイメージから選んだ本が店内に並ぶ。例えば、herbariumなら『凍りついた香り』(小川洋子/幻冬舎)といった具合だ。

 さまざまな催しやショップで人気のCinecaの品々は、手に入りにくい商品でもある。先日、バレンタイン時期に東京青山にある「ユトレヒト」で開催した「愛のギフトショップ」では、会期終了前に商品が完売した。ホワイトデー時期の開催となる今回も、売り切れが予想される。

 柏の葉 T-SITEは「子どものいる暮らしの提案」がメインテーマ。1階部分には本や雑誌に加えカフェ、雑貨店が並び、2階部分は、3万冊を超える日本最大の児童書売り場を設けるなど「子どものためのT-SITE」になっている。柏の葉 T-SITEには、店内200席、348のテラス席があり、購入した飲食物を楽しみながら店内の本や雑誌を読むことができる。

Link
Cineca
柏の葉 T-SITE

Ranking

  • 1
    ミラノサローネ―トルトーナの日本企業、今年はどうだった?
  • 2
    上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
  • 3
    バッグの黄金比がここに。チセイというフィレンツェ発レーベル
  • 4
    ハンサムな全周ブラックステンレス冷蔵庫
  • 5
    iPadそっくりのノート「Padnote」がバージョンUP
  • 6
    限られた住空間に寛ぎを、安積伸の「Banquette」
  • 7
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 8
    否定と肯定【今週末見るべき映画】
  • 9
    バーバリー表参道、リニューアルオープン&限定品
  • 10
    史上、最も環境に優しいレンジローバー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加