いちょう並木にロイヤル・ガーデン・カフェがオープン

2008年 12月 9日 12:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月8日、東京・明治神宮外苑、いちょう並木の入り口に「ロイヤル・ガーデン・カフェ」がオープンした。1Fはカフェ&ベーカリー、2Fはレストランで、どちらにもデッキ席が設けられており、夏は緑、秋には紅葉が楽しめる。


 安心で安全な素材を提供するオーガニック系のカフェは、時代の需要に応じてか数は増加しているが、ロイヤル・ガーデン・カフェではさらにちょっと先をゆく新しいビジネスモデルとして、「Sustainable Communityの創造」を掲げている。

 「Sustainable」は、「持続可能な」という意味。カフェで提供するメニューの食材には提携農家による産地直送の有機野菜28種類を使用。調理時の端材や食べ残しは店内に設置された生ゴミ処理機を用いて、たい肥原料に加工し、契約している生産農家へと循環する。そして、季節が巡ってきたら、そのたい肥を使った美味しい野菜が再び店へとやってくる仕組みだ。


 上写真は、1Fのカフェ。時間がゆっくりと感じられる、落ち着いた空間だ。インテリアには古材や廃材が用いられ、家具もリサイクルのものが再利用されており、どこか懐かしい居心地の良さを感じる。

メニューの一部を紹介しよう。


有機野菜のグリーンサラダ オーガニックヴァージンドレッシング[O/V]¥980

 甘かったり、ほろ苦かったり、さまざまな触感の野菜は、きっとそのままで食べても十分に味があるのだろう。さらに香ばしいオリーブオイルで風味が増し、口の中で反すうするごとに甘味がじわじわ湧いてくる。

Related article

  • 20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
  • ボルドーワイン委員会が「バリューボルドー2010」を発表
    ボルドーワイン委員会が「バリューボルドー2010」を発表
  • 気鋭のアーティスト、3つの感性が交錯「melting point」
    気鋭のアーティスト、3つの感性が交錯「melting point」
  • 葉山で楽しむアートと食のフェア “MADE IN HAYAMA”
    葉山で楽しむアートと食のフェア “MADE IN HAYAMA”
  • 写真でみる/TOKYO、厳選サンドイッチ(5)
    写真でみる/TOKYO、厳選サンドイッチ(5)
  • 話題の“アントルメグラッセ”の店「GLACIEL」のクリスマスケーキ
    話題の“アントルメグラッセ”の店「GLACIEL」のクリスマスケーキ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    渋谷に本の拠点、SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS
  • 4
    伊勢丹新宿店でHIROSHI TSUBOUCHIのパターンオーダー会
  • 5
    Volkswagen|移動のクオリティを示す、“Lounge”という新しい記号
  • 6
    仏現代アートの鬼才、ファブリス・イベール
  • 7
    キヤノン、「ミラノサローネ」出展の映像作品エキシビション
  • 8
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 9
    パリの素敵な生活雑貨—メゾン・エ・オブジェ2013秋から
  • 10
    ジャン・コクトーの自邸公開、カルティエを愛した詩人

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加