オーストラリア政府が認めたエッセンシャルオイル&バーム

2009年 2月 2日 13:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーガニック先進国のオーストラリアで生まれた、スキン・ボディケアブランド・パーフェクトポーションが2月1日、「アロマシューティカルズ」シリーズを発売した。アーモンド油とミツロウをベースに様々なエッセンシャルオイルをブレンドしたバームやオイルは、敏感肌の人でも安心して使える、まさに安心・安全なアイテムだ。


「ブレスイージー エッセンシャルオイル」(12ml)¥2,500、 ほかに「ブレスイージー オイントメント」(50g)¥2,940も

 日本ではエッセンシャルオイルなどの商品は、その効果・効能に関する規定もなく曖昧だが、この「アロマシューティカルズ」シリーズのアイテムは“ひと味違う”のである。オーストラリアで日本の厚生労働省にあたる「TGA(=Therapeutic Goods Administration)」の管理のもと、ライセンス取得した工場で作られており、効果の有効性が高いことをオーストラリア政府から認められたというアロマグッズなのだ。

 そんな「アロマシューティカルズ」シリーズ、今回発売されるのは3アイテム。まず花粉症や風邪気味の人など呼吸器のトラブルが気になる人におすすめしたいのが、「ブレスイージー エッセンシャルオイル」(上写真)と「ブレスイージーオイントメント」。ユーカリやペパーミント、レモン、シダーウッドなどのオイルがブレンドされており、スッと鼻の通りを良くしてくれる。

 さらに、肩こりや筋肉痛などをケアしたい人には、「スーパーバームオイントメント」をオススメしたい。ペパーミントやローズマリー、ナツメグといったオイルがブレンドされ、肩や腕などにマッサージしながら塗ることで、血行促進に効果を発揮してくれるのである


「スーパーバームオイントメント」(50g)¥2,940

 本国ではアロマセラピーの第一人者として知られるサルバトーレ・バタリア氏が立ち上げたブランドだけに、その効果もさることながら、香りの良さにも定評がある。凡百のアロマブランドと一線を画す、その信頼度の高さを試してみてはいかがだろうか。

お問い合わせ:たかくら新産業 tel.03-5466-3920

取材/高畑尚樹

Related article

  • ヤマハから超小型シアターシステム YSP-500
    ヤマハから超小型シアターシステム YSP-500
  • スペイン・バレンシア発の新オーガニックコスメ「ナオベイ」、登場
    スペイン・バレンシア発の新オーガニックコスメ「ナオベイ」、登場
  • クラランスの全てを体感 エスパス クラランス
    クラランスの全てを体感 エスパス クラランス
  • パイオニアから家庭のコンセントに音楽を載せるPLCシステム
    パイオニアから家庭のコンセントに音楽を載せるPLCシステム
  • クリニークの帰着点、バリア機能保全「コンフォート オン コール」
    クリニークの帰着点、バリア機能保全「コンフォート オン コール」
  • 大自然を体感し東へ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#05
    大自然を体感し東へ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#05

Prev & Next

Ranking

  • 1
    クリエイターの合同展示会「For Stockists Exhibition」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 4
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 5
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 6
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 7
    今週末見るべき映画「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」
  • 8
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • 9
    岩井俊雄×YAMAHAのTENORI-ONが発売
  • 10
    ホンダ、伝説のスポーツカー「NSX」の新型プロトモデルを発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加