著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足

2009年 2月 18日 20:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・丸の内エリアに店舗を構えるレストランのシェフたちが中心となって、コラボレーションを通じてさまざまな「食」に関する提案や発信を行う「丸の内シェフズクラブ」が発足した。

 クラブの主体は「食育を丸の内でどう進めていくか」というテーマのもとに、丸の内エリアの再開発を手掛ける三菱地所。会長に服部幸應氏を迎え、有志たちで発足した同クラブの主要メンバー(参加シェフ)は、「オテル・ドゥ・ミクニ」三國清三氏、「イルギオットーネ」笹島保弘氏、「銀座寿司幸本店」杉山衛氏、「福臨門酒家」張漢華氏など、そうそうたる顔ぶれ。

 その他、参加シェフには「ピエール・ガニェール・ア・東京」オリビエ・シニョン氏、「イル・カランドリーノ・東京」小西達也氏、「レストラン・モナリザ」河野透氏など、現時点で総勢28名になる。


 2月11日、新丸ビル7F丸の内ハウス内にある「イル・カランドリーノ・東京」で行われた記念イベントでは、服部幸應氏やジョエル・ロブション氏を囲んで、「THE Fat Duck」ヘストン・ブルメンタル氏や、「龍吟」山本征司氏、「京都吉兆」徳岡邦夫氏など、メンバー以外にも豪華なシェフたちが集結した(上写真)。

 まず、同クラブが第一のプロジェクトとして取り組むのは「大人の食育プロジェクト」。その目的は、「丸の内で働く人々や訪れる人々に、食の楽しさを体感する機会や味覚を磨く機会を提供すること」、「安心・安全でおいしい食を継続的に支えていく仕組みをつくること」、そして「食に対する意識・文化を次世代に継承していくこと」だという。

 すでにイベント第1弾として、2月7日、8日には服部氏ほか主要シェフメンバーの三國氏、笹島氏、「銀座寿司幸」杉山衛氏、「福臨門酒家」帳漢華氏によるクッキングデモンストレーションや、ピエール・ガニェール氏によるトークショー、国産食材ミニマルシェ等が丸ビル1階マルキューブで開催されている。


 今後は、同クラブと三菱地所を中心に、生産者や地元組織、有識者たちで実行委員会を組成するなど、活動をさらに広げるための検討も進められている。今後様々に展開する丸の内ならではの「大人の食育プロジェクト」の活動に期待したい。

東京丸シェフ マルシェ

取材/松浦明

Related article

  • バンコクから世界へ。20周年のマンゴツリーが横浜に
    バンコクから世界へ。20周年のマンゴツリーが横浜に
  • エリザベス アーデンから「新触感リキッドファンデ」
    エリザベス アーデンから「新触感リキッドファンデ」
  • ヘアケアブランド「LUNG TA」のオリジナルヘッドスパ
    ヘアケアブランド「LUNG TA」のオリジナルヘッドスパ
  • 深澤直人によるジュエリー「Koo-fu」プロジェクト
    深澤直人によるジュエリー「Koo-fu」プロジェクト
  • 「ベージュ アラン・デュカス 東京」のバレンタインチョコレート
    「ベージュ アラン・デュカス 東京」のバレンタインチョコレート
  • 死海化粧品「AHAVA」のプレミアムギフトセット
    死海化粧品「AHAVA」のプレミアムギフトセット

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 2
    アラーキーこと荒木経惟の、世界最大のポラロイドカメラを使用した写真展が開催
  • 3
    話題の『ローズベーカリー 銀座』を体験
  • 4
    腕に光る釘。モダンアートなカルティエ新作「ジュスト アン クル」
  • 5
    トーネットの名作、ブラック&ホワイトの記念モデル
  • 6
    さらりとした貫禄。VWトゥアレグV6|試乗レポート
  • 7
    日本発のユニークな新家具ブランド、アルティ
  • 8
    神保町のレトロ空間に誕生、「51%Tokyo」とは。
  • 9
    スウェーデンを代表する陶芸家、リサ・ラーソンの魅力を一挙に紹介する企画展開催
  • 10
    「TIME & STYLE」の2012新作ダイニングテーブル

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加