本格派イタリアン「オステリア イル バッティクオーレ」

2009年 4月 10日 15:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本のイタリア料理創成期をささえたフランコ・カンツォニエーレ シェフが手掛ける新店「オステリア イル バッティクオーレ」が4月10日、東京・新宿にオープンした。


手長海老とトマトクリームのパッパルデッレ ¥1,890

 フランコ・カンツォニエーレ氏は、東京のイタリア料理に革新をもたらした名店、恵比寿「イル・ボッカローネ」や、広尾「ラ・ビスボッチャ」の総料理長として活躍後、現在は中野にある「イル・フォルネッロ」でオーナーシェフとして腕をふるっている。今回オープンした店では、ローマを中心とした伝統のイタリア郷土料理をテーマに、本場さながらの味を提供するという。


 店名の「バッティクオーレ」は、イタリア語で「胸が高鳴る」「ときめく」の意。食を通じていつもそんな気分を味わってもらいたいとフランコ氏は語る。彼のスペシャリテでもある自家製パスタを使った「手長海老とトマトクリームのパッパルデッレ」(上写真)や、「自家製サルシッチャと菜の花のリゾット」、「ローマ風 サルティンボッカ」などを食してみると、ガツンとめりはりのある本場ならではの味を守り抜こうとする彼の気持ちがストレートに伝わってくる。

Related article

  • 「NESPRESSO」に新グラン・クリュ登場!
    「NESPRESSO」に新グラン・クリュ登場!
  • 「ピエール・エルメ・パリ」に今年のクリスマスケーキが大集結
    「ピエール・エルメ・パリ」に今年のクリスマスケーキが大集結
  • フェラーリのスペシャルモデル「フェラーリ599XX」
    フェラーリのスペシャルモデル「フェラーリ599XX」
  • 味と姿に魅了される日本料理、割烹「たくみ」
    味と姿に魅了される日本料理、割烹「たくみ」
  • カリム・ラシッドがデザインしたシャンパーニュ・クーラー
    カリム・ラシッドがデザインしたシャンパーニュ・クーラー
  • 一ツ星レストラン「チャイナブルー」料理長によるランチセミナー開催
    一ツ星レストラン「チャイナブルー」料理長によるランチセミナー開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「絵画の在りか」を探す、若手ペインター展
  • 2
    肌の糖化にアプローチする、ポーラ「B.A ザ クリーム」
  • 3
    ここでしか受けれない贅沢なスパ。ワン&オンリー・ロイヤルミラージュ
  • 4
    話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
  • 5
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 6
    日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
  • 7
    ラッキー 【今週末見るべき映画】
  • 8
    TalkLive動画:dublab.jp Radio Collective #177 From Tokyo @ excite cafe(18.8.9)
  • 9
    31日までmore treesのフォトエキシビション開催中
  • 10
    【動画】NUDE ON NUDE。肌を自然にキレイに見せる、時短メイク

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加