本格派イタリアン「オステリア イル バッティクオーレ」

2009年 4月 10日 15:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本のイタリア料理創成期をささえたフランコ・カンツォニエーレ シェフが手掛ける新店「オステリア イル バッティクオーレ」が4月10日、東京・新宿にオープンした。


手長海老とトマトクリームのパッパルデッレ ¥1,890

 フランコ・カンツォニエーレ氏は、東京のイタリア料理に革新をもたらした名店、恵比寿「イル・ボッカローネ」や、広尾「ラ・ビスボッチャ」の総料理長として活躍後、現在は中野にある「イル・フォルネッロ」でオーナーシェフとして腕をふるっている。今回オープンした店では、ローマを中心とした伝統のイタリア郷土料理をテーマに、本場さながらの味を提供するという。


 店名の「バッティクオーレ」は、イタリア語で「胸が高鳴る」「ときめく」の意。食を通じていつもそんな気分を味わってもらいたいとフランコ氏は語る。彼のスペシャリテでもある自家製パスタを使った「手長海老とトマトクリームのパッパルデッレ」(上写真)や、「自家製サルシッチャと菜の花のリゾット」、「ローマ風 サルティンボッカ」などを食してみると、ガツンとめりはりのある本場ならではの味を守り抜こうとする彼の気持ちがストレートに伝わってくる。

Related article

  • 夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち 展
    夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち 展
  • 大人の男女を演出するバラのフレグランスが誕生
    大人の男女を演出するバラのフレグランスが誕生
  • 料理人・今井義浩が綴る、料理と自然の写真集『CIRCLE』
    料理人・今井義浩が綴る、料理と自然の写真集『CIRCLE』
  • エクアドル発「Tree to bar」から生まれるチョコレート、「パカリ」
    エクアドル発「Tree to bar」から生まれるチョコレート、「パカリ」
  • 20周年の集大成、ポーラの「新APEX-i」
    20周年の集大成、ポーラの「新APEX-i」
  • シドニー最新レストラン/オーストラリアを旅する(7)
    シドニー最新レストラン/オーストラリアを旅する(7)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    世界初、シャネルの香りとコスメ路面店「CHANEL AOYAMA」
  • 4
    イタリア・フロス新作、ブルレック兄弟の照明はとっても自由
  • 5
    「ミツコ」誕生90周年、ゲランから記念フレグランス
  • 6
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #2
  • 7
    セレブリティ100人が証言する、女流写真家のドキュメンタリー
  • 8
    加齢肌の救世主となるファンデーションがYSLから登場!
  • 9
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 10
    最も小さく軽い、ランドローバー新SUV「エヴォーク」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加