吉田カバン2010春夏新作「ビジネス編」

2010年 2月 22日 00:00 Category : News

このエントリーをはてなブックマークに追加

 吉田カバン2010春夏新作から、厳選アイテムを紹介。今回も各シリーズで豊富な型数を揃えており、さまざまなニーズに合わせて選べるというところはやはり吉田カバンならでは。ディテールにとことんこだわり、機能性とデザイン性をどちらも兼ね備えたアイテムは、高品質を求める人に満足のいくものばかりだ。



PORTER HYBRID(ポーター ハイブリッド)

 今回、一番の注目作は「ポーター ハイブリッド」シリーズ。“ライトウェイトビジネス”をコンセプトに、オリジナル生地「X-C1000」を初めてメイン素材として使用した。2ウェイ ブリーフケースはA4ファイル対応のSサイズ、B4ファイル対応のMサイズ、A3ファイル対応のLサイズの3型展開。

左から、3ウェイ ブリーフケース¥44,625、2ウェイ ブリーフケース(M)¥27,300

 「X-C1000」は、ヨットやウィンドサーフィンで使用されるセール(帆)の生地の開発に定評のあるアメリカDIMENSION-POLYANT社と、アウトドアなどで用いられる高品質素材を多く生み出しているインビスタ社の二社の協力を得て開発した。強度面も非常に優れながら軽さも兼ね備えた素材だ。コーデュラナイロンの裏面にポリエステルを撚って細い紐状にした「X-PLY」を生地に対して斜め方向に配置し、織物の弱点である斜め方向への伸びを抑えた。その上からポリエステル素材の薄いPETフィルムを独自の製法で圧着加工している。

Related article

  • フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
    フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
  • シャネルから、新たなボディケア製品がデビュー
    シャネルから、新たなボディケア製品がデビュー
  • ミシュランの星輝く「現代スペイン料理のアート」
    ミシュランの星輝く「現代スペイン料理のアート」
  • スペインのモダニズム建築家、カンポ・バエザの国内初展覧会
    スペインのモダニズム建築家、カンポ・バエザの国内初展覧会
  • 公園や路地がミュージアムに「代官山インスタレーション」
    公園や路地がミュージアムに「代官山インスタレーション」
  • フライターグから“スーパースポーツバッグ”登場
    フライターグから“スーパースポーツバッグ”登場

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 3
    ビジネスパーソンに向けた新ブランド「トライストラムス」
  • 4
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    ムーンライト 【今週末見るべき映画】
  • 6
    賛否両論の問題作「ツリー・オブ・ライフ」
  • 7
    今週末見るべき映画「鏡は嘘をつかない」
  • 8
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 9
    展示空間がジャングルに!? 曽根裕展を見逃すな!
  • 10
    ヨーヨー・マと旅するシルクロード 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加