カルティエ、マニュファクチュールであることの威信

2011年 3月 30日 16:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 宝石商の王、高級時計のマニュファクチュールであるカルティエは近年、美しい意匠を追求する革新的かつ想像力に富むコンプリケーション(複雑時計)、「オート オルロジュリー ウォッチ コレクション」を充実させてきている。今季、スイス・ジュネーブで開催された高級時計の新作発表会SIHH(ジュネーブサロン)では、職人たちの卓越した技術力、蓄積された伝統の集大成ともいえる、この「オート オルロジュリー コレクション」から、3つの新しいムーブメント、「アストロトゥールビヨン ムーブメント」を採用した「カリブル ドゥ カルティエ」のニューモデル(下写真)などが披露され、来場者の目を釘付けにしていた。

(c)Cartier

 さらに昨年(2010年)のSIHHで、マニュファクチュール・ムーブメントを搭載するカルティエ初の紳士専用ウォッチとして衝撃デビューを飾り、各国で大人気となった「カリブル ドゥ カルティエ」。プロダクトデザインとしての評価も高い、アクティビティあふれる同シリーズからは、待望のブレスレット仕様が登場した。ピンクゴールド×SS(ステンレススティール)コンビ仕様、ホワイトダイヤルのバリエーションから、今回は精悍なブラックダイヤルをクローズアップする。

ロトンド ドゥ カルティエ アストロレギュレーター

ロトンド ドゥ カルティエ アストロレギュレーター

 複雑機構の王道である、これまでのトゥールビヨン(重力補正装置)では非対応だった垂直方向に働く重力に干渉することで、およそ5倍も正確に時を刻むメカニズム、アストロレギュレーターを世界で初めて実用化。世界初といえば、ケース素材も同様である。超軽量かつ衝撃を吸収する特性を有するニオブチタン合金がケース素材として採用されている。ムーブメントのゼンマイを巻き上げるローターは、両方向に効率よく作用する。オシレーターの素材は貴金属であるプラチナ製だ。

【DATA】
自動巻き。毎時/2万1600振動。パワーリザーブ(連続駆動時間)は約80時間。完全自社製ムーブメント「キャリバー9800MC」搭載。ケース径50mm。ニオブチタン合金ケース。同素材サファイアカボション付きリューズ。ブラックアリゲーターストラップ。シースルーバック。世界限定50個。2011年秋発売予定。予価3150万円。

※本記事はiPad用にデザインされた無料のアプリ「エキサイトイズム for iPad」でも読むことができます。

Related article

  • グッチ×中村吉右衛門、芸の力強さを間近でみる貴重な写真展
    グッチ×中村吉右衛門、芸の力強さを間近でみる貴重な写真展
  • フォトギャラリー:エルメネジルド ゼニア 新宿店
    フォトギャラリー:エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • フォトギャラリー:Art Baselにカルティエ「ビートたけし/北野武」展?
    フォトギャラリー:Art Baselにカルティエ「ビートたけし/北野武」展?
  • バーゼルワールド 2011が開幕
    バーゼルワールド 2011が開幕
  • クリスチャン・ルブタンから、数量限定エスパドリーユ
    クリスチャン・ルブタンから、数量限定エスパドリーユ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 2
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 3
    今週末見るべき映画「ミステリーズ 運命のリスボン」
  • 4
    「世紀末芸術」の旗手、フェルディナント・ホドラー展
  • 5
    Interview:五十嵐久枝 「倉俣史朗を語る」
  • 6
    アートの春が到来、伊勢丹新宿店 現地レポート
  • 7
    大胆なカッティングとドレープを纏う、『Aakasha』
  • 8
    中目黒高架下にラグブランド「Layout」のショップがオープン
  • 9
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 10
    裸身の妖精、ジュリアン・ムーアが輝く

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加