バーゼル速報、タグ・ホイヤー 1/1000秒への挑戦

2011年 4月 1日 09:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スイスの時計ブランド、タグ・ホイヤーが驚異的なコンセプトモデルを発表した。1/1000秒の計測を可能にした世界初の機械式クロノグラフ「マイクロタイマー フライング1000 コンセプトクロノグラフ」だ。

タグ・ホイヤー「MIKROTIMER FLYING 1000 CONCEPT CHRONOGRAPH」

 1/1000秒とはいったいどんな速さか?想像するのは難しいが、世界最速の脚を持つウサイン・ボルトなら1.2cm進むことができる速さ、上海のリニアモーターカーが14cm進み、地球は太陽の周囲を29.8m公転することのできる速度であるという。日常生活においては想像の枠を超え、使われることのない計測であるが、タグ・ホイヤーがこれを開発したのには理由がある。モータースポーツにおいて常にスピードの限界を追求してきた時計メーカーとして、時速305kmのF1レースカーが約10cm進むであろうその僅かな差にも挑戦したのだ。

タグ・ホイヤー「MIKROTIMER FLYING 1000 CONCEPT CHRONOGRAPH」

 タグ・ホイヤーとモータースポーツとの関連は深い。1966年に世界初となる1/1000秒の計測を可能にした計時機器「マイクロタイマー」を開発して以降、F1やスクーデリア・フェラーリなどにも進出。’90年代にはF1レースの公式計時担当となった。またF1レーサーのルイス・ハミルトンやジェンソン・バトンなどをアンバサダーに迎え、活躍を支援している。

Related article

  • 長山智美のムームー日記SP 香港編「Romance」展を独占公開!
    長山智美のムームー日記SP 香港編「Romance」展を独占公開!
  • まるで水から切り取られたかのような時計、吉岡徳仁デザイン
    まるで水から切り取られたかのような時計、吉岡徳仁デザイン
  • 考える時計。
    考える時計。
  • ムービー:村上隆ヴェルサイユ個展のメイキング
    ムービー:村上隆ヴェルサイユ個展のメイキング
  • 軽くコントロールできる「ダイソン ボール DC36」
    軽くコントロールできる「ダイソン ボール DC36」
  • ムービー:吉岡徳仁によるスワロフスキーのブース
    ムービー:吉岡徳仁によるスワロフスキーのブース

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:フォルクスワーゲン「シロッコ」発表会
  • 2
    今年も伊勢丹新宿店がデザインタイドトーキョーに
  • 3
    鏡面仕上げステンレスの美しいボールペン
  • 4
    スカイツリー内、伝統工芸ツリーの秘密。デザイナー橋本夕紀夫インタビュー
  • 5
    グラフィックデザイナーによる本のデザインを展示
  • 6
    沖縄の最新リゾートホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄」が開業
  • 7
    没後50年、ケネディ大統領の人生を辿る|「JFK—その生涯と遺産」展
  • 8
    カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
  • 9
    クラチカ ヨシダ 表参道 にて先行&限定販売
  • 10
    フォトギャラリー:日産「スカイライン・クロスオーバー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加