バーゼル速報、タグ・ホイヤー 1/1000秒への挑戦

2011年 4月 1日 09:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スイスの時計ブランド、タグ・ホイヤーが驚異的なコンセプトモデルを発表した。1/1000秒の計測を可能にした世界初の機械式クロノグラフ「マイクロタイマー フライング1000 コンセプトクロノグラフ」だ。

タグ・ホイヤー「MIKROTIMER FLYING 1000 CONCEPT CHRONOGRAPH」

 1/1000秒とはいったいどんな速さか?想像するのは難しいが、世界最速の脚を持つウサイン・ボルトなら1.2cm進むことができる速さ、上海のリニアモーターカーが14cm進み、地球は太陽の周囲を29.8m公転することのできる速度であるという。日常生活においては想像の枠を超え、使われることのない計測であるが、タグ・ホイヤーがこれを開発したのには理由がある。モータースポーツにおいて常にスピードの限界を追求してきた時計メーカーとして、時速305kmのF1レースカーが約10cm進むであろうその僅かな差にも挑戦したのだ。

タグ・ホイヤー「MIKROTIMER FLYING 1000 CONCEPT CHRONOGRAPH」

 タグ・ホイヤーとモータースポーツとの関連は深い。1966年に世界初となる1/1000秒の計測を可能にした計時機器「マイクロタイマー」を開発して以降、F1やスクーデリア・フェラーリなどにも進出。’90年代にはF1レースの公式計時担当となった。またF1レーサーのルイス・ハミルトンやジェンソン・バトンなどをアンバサダーに迎え、活躍を支援している。

Related article

  • 空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー
    空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー
  • カルティエ、時計作りの核心へ 「Cartier Time Art」
    カルティエ、時計作りの核心へ 「Cartier Time Art」
  • ハウスインダストリーズによるイームズ「LTRT限定バージョン」
    ハウスインダストリーズによるイームズ「LTRT限定バージョン」
  • 軽くコントロールできる「ダイソン ボール DC36」
    軽くコントロールできる「ダイソン ボール DC36」
  • 追悼、渡辺力。ジャパニーズモダンの父が手掛けたウォッチデザイン。
    追悼、渡辺力。ジャパニーズモダンの父が手掛けたウォッチデザイン。
  • フランス現代美術のエッジを見る「フレンチ・ウィンドウ」
    フランス現代美術のエッジを見る「フレンチ・ウィンドウ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    Live Report :YJYが最先端アートイベント「MeCA」音楽プログラムステージ登場 - 2018.02.09 渋谷WWW
  • 2
    フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ新型CLSクラス
  • 3
    Volkswagen|移動のクオリティを示す、“Lounge”という新しい記号
  • 4
    六本木がアートのハブになる夜「動け、カラダ!」六本木アートナイト2014
  • 5
    Interview:エドワード・バーバー氏・ジャパンクリエイティブ
  • 6
    世界初のリキッドメタル、オメガ「シーマスター」限定モデル
  • 7
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー メイン会場(1)
  • 8
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 9
    さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物【今週末見るべき映画】
  • 10
    冬の贈り物にぴったりの、スウェーデンの紅茶をどうぞ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加