バーゼル速報、タグ・ホイヤー 1/1000秒への挑戦

2011年 4月 1日 09:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スイスの時計ブランド、タグ・ホイヤーが驚異的なコンセプトモデルを発表した。1/1000秒の計測を可能にした世界初の機械式クロノグラフ「マイクロタイマー フライング1000 コンセプトクロノグラフ」だ。

タグ・ホイヤー「MIKROTIMER FLYING 1000 CONCEPT CHRONOGRAPH」

 1/1000秒とはいったいどんな速さか?想像するのは難しいが、世界最速の脚を持つウサイン・ボルトなら1.2cm進むことができる速さ、上海のリニアモーターカーが14cm進み、地球は太陽の周囲を29.8m公転することのできる速度であるという。日常生活においては想像の枠を超え、使われることのない計測であるが、タグ・ホイヤーがこれを開発したのには理由がある。モータースポーツにおいて常にスピードの限界を追求してきた時計メーカーとして、時速305kmのF1レースカーが約10cm進むであろうその僅かな差にも挑戦したのだ。

タグ・ホイヤー「MIKROTIMER FLYING 1000 CONCEPT CHRONOGRAPH」

 タグ・ホイヤーとモータースポーツとの関連は深い。1966年に世界初となる1/1000秒の計測を可能にした計時機器「マイクロタイマー」を開発して以降、F1やスクーデリア・フェラーリなどにも進出。’90年代にはF1レースの公式計時担当となった。またF1レーサーのルイス・ハミルトンやジェンソン・バトンなどをアンバサダーに迎え、活躍を支援している。

Related article

  • カール ラガーフェルドによる新作ムービー「The Return」
    カール ラガーフェルドによる新作ムービー「The Return」
  • 坂・路地・石垣をめぐってアートに出会う:瀬戸内国際芸術祭
    坂・路地・石垣をめぐってアートに出会う:瀬戸内国際芸術祭
  • 超クロノグラフ電波ソーラー時計「オシアナス」の世界
    超クロノグラフ電波ソーラー時計「オシアナス」の世界
  • フランス、カルティエ現代美術財団でビートたけし/北野武の展覧会
    フランス、カルティエ現代美術財団でビートたけし/北野武の展覧会
  • タグ・ホイヤー×テスラ・ロードスター、世界を巡る先駆者たち
    タグ・ホイヤー×テスラ・ロードスター、世界を巡る先駆者たち
  • F1覇者のグッドラック時計はタグ・ホイヤー
    F1覇者のグッドラック時計はタグ・ホイヤー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    パリの街角vol.9『マーク・オークレ with シンスケ』
  • 2
    おなじみの渋谷駅が安藤建築に(2)
  • 3
    世界最高のアートフェア「アートバーセル」現地レポート
  • 4
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 5
    今週末見るべき映画「セッションズ」
  • 6
    横山裕一「ネオ漫画」の世界にどっぷり浸る
  • 7
    今週末見るべき映画「やがて来たる者へ」
  • 8
    ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開
  • 9
    坂本龍一が語る「ルイ・ヴィトンの森」
  • 10
    テオ・ヤンセンが作る未来の生命、ビーチ・アニマルを見よ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加