バーゼル速報、タグ・ホイヤー 1/1000秒への挑戦

2011年 4月 1日 09:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スイスの時計ブランド、タグ・ホイヤーが驚異的なコンセプトモデルを発表した。1/1000秒の計測を可能にした世界初の機械式クロノグラフ「マイクロタイマー フライング1000 コンセプトクロノグラフ」だ。

タグ・ホイヤー「MIKROTIMER FLYING 1000 CONCEPT CHRONOGRAPH」

 1/1000秒とはいったいどんな速さか?想像するのは難しいが、世界最速の脚を持つウサイン・ボルトなら1.2cm進むことができる速さ、上海のリニアモーターカーが14cm進み、地球は太陽の周囲を29.8m公転することのできる速度であるという。日常生活においては想像の枠を超え、使われることのない計測であるが、タグ・ホイヤーがこれを開発したのには理由がある。モータースポーツにおいて常にスピードの限界を追求してきた時計メーカーとして、時速305kmのF1レースカーが約10cm進むであろうその僅かな差にも挑戦したのだ。

タグ・ホイヤー「MIKROTIMER FLYING 1000 CONCEPT CHRONOGRAPH」

 タグ・ホイヤーとモータースポーツとの関連は深い。1966年に世界初となる1/1000秒の計測を可能にした計時機器「マイクロタイマー」を開発して以降、F1やスクーデリア・フェラーリなどにも進出。’90年代にはF1レースの公式計時担当となった。またF1レーサーのルイス・ハミルトンやジェンソン・バトンなどをアンバサダーに迎え、活躍を支援している。

Related article

  • 三宅一生×深澤直人×佐藤 卓、安藤忠雄インタビュー
    三宅一生×深澤直人×佐藤 卓、安藤忠雄インタビュー
  • オーデマ ピゲ ブティック銀座でクリスマスフェア
    オーデマ ピゲ ブティック銀座でクリスマスフェア
  • フランク・ミュラー来日、世界初のダイヤモンド披露
    フランク・ミュラー来日、世界初のダイヤモンド披露
  • ミラノサローネで見た新時代の「ソニー・デザイン」
    ミラノサローネで見た新時代の「ソニー・デザイン」
  • 空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー
    空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー
  • ミラノサローネ2010、キヤノン「NEOREAL」レポート
    ミラノサローネ2010、キヤノン「NEOREAL」レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コクヨのショップ&カフェが、東京、千駄ヶ谷に5月26日オープン!
  • 2
    ポートランド発! DIYの精神から生まれたクラフトビールグラス
  • 3
    癒しと食の複合温泉施設「アクアイグニス」
  • 4
    今週末見るべき映画「ダラス・バイヤーズクラブ」
  • 5
    セレブも愛用、フェンディ「クレイジー カラット」の魅力
  • 6
    今週末見るべき映画「サンシャイン♪ 歌声が響く街」
  • 7
    帽子デザイナー 平田暁夫の偉大さを知っているか
  • 8
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 9
    伊勢丹新宿店 食品フロア2ndアニバーサリー
  • 10
    ティファニー携帯が限定発売、1298万円

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加