まるで水から切り取られたかのような時計、吉岡徳仁デザイン

2011年 5月 11日 21:49 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月に開催された世界最大の時計・宝飾品の見本市、バーゼル・ワールドにおいて、ISSEY MIYAKEプロデュースのウオッチ・プロジェクトの新作「O」(オー)が発表された。デザインは吉岡徳仁氏。7月上旬発売予定、¥16,800。

 「O」はISSEY MIYAKEウォッチプロジェクトの10周年を記念したスペシャルモデル。2001年のスタートから山中俊治氏、ハッリ・コスキネン氏、深澤直人氏、ロス・ラブグローブ氏、イブ・アーベル氏などが手がけてきた。

 「O」はフランス語で水を意味する(EAU、オー)。吉岡氏が得意とする透明な素材を使用し、「まるで水から切り取られ、刻まれる時のみが腕の中に存在しているかのような」情景を生み出す。

 透明なバングルの滑らかな曲面から、鏡のように磨き上げられた時計本体の平面へと視線を移すと、素材が周りの風景を反射し、姿を消すように、環境に溶け込む。超弾性の特殊な樹脂素材が、水のようにかたちをもたない時計の姿を生み出し、物質という概念から解放された新しい時計が実現したという。

Related article

  • 森田恭通“バブル”時計、オーデマ ピゲから世界限定発売
    森田恭通“バブル”時計、オーデマ ピゲから世界限定発売
  • 磯崎新「12×5=60」展がワタリウム美術館にて開催
    磯崎新「12×5=60」展がワタリウム美術館にて開催
  • イタリア・アルテミデから深澤直人の新作LEDテーブルランプ
    イタリア・アルテミデから深澤直人の新作LEDテーブルランプ
  • 3Dブームは繰り返される! 起源は約170年前に…
    3Dブームは繰り返される! 起源は約170年前に…
  • 大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • 2×4日本初の展覧会「IT IS WHAT IT IS」
    2×4日本初の展覧会「IT IS WHAT IT IS」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    パリの街角vol.9『マーク・オークレ with シンスケ』
  • 2
    おなじみの渋谷駅が安藤建築に(2)
  • 3
    世界最高のアートフェア「アートバーセル」現地レポート
  • 4
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 5
    今週末見るべき映画「セッションズ」
  • 6
    横山裕一「ネオ漫画」の世界にどっぷり浸る
  • 7
    今週末見るべき映画「やがて来たる者へ」
  • 8
    ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開
  • 9
    坂本龍一が語る「ルイ・ヴィトンの森」
  • 10
    テオ・ヤンセンが作る未来の生命、ビーチ・アニマルを見よ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加