メカニカルアートデバイスの極みが一堂に

2012年 2月 9日 16:15 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スイス、ジュネーヴにて今年も「国際高級時計見本市 SIHH2012」が開催された。期間中、スイスの腕時計ブランド、MB&Fはジュネーヴ旧市街のギャラリーにて、“オロロジカル・マシーン”と呼ばれる腕時計や世界中から厳選されたメカニカルアートデバイス作品を展示、キネティックアートの世界を披露した。

 このMB&Fというブランドは、ご覧のとおり度肝を抜くウォッチデザインで人々を惹きつけている。「MB&Fは時を告げるためだけの時計を作っているのではない(中略)MB&Fが作る時計は3次元のキネティックアート作品だ」と、創業者兼クリエイターのマキシミリアン・ブッサーも宣言しているほど。

HM4 Thunderbolt

 そんなキネティックアートへの情熱は、本展でも見ることができる。世界各国のクリエイターたちが、それぞれに思いをこめた作品を展示。日本からはデザイナー松井龍哉氏の作品「Palette」が出品された。

Related article

  • マンダリナ ダックから、初のウィメンズ・ウエアデビュー
    マンダリナ ダックから、初のウィメンズ・ウエアデビュー
  • 冬の美脚、危険度チェック。
    冬の美脚、危険度チェック。
  • 深澤直人デザインの新シリーズ「GO(ゴ)」
    深澤直人デザインの新シリーズ「GO(ゴ)」
  • パリ、ギャラリー・ラファイエットで「メード・イン・モード」展開催
    パリ、ギャラリー・ラファイエットで「メード・イン・モード」展開催
  • 都市ランナーのための、アディダスのクールなウェア
    都市ランナーのための、アディダスのクールなウェア
  • 3人の王妃が愛した時計~ブレゲの特別展開催
    3人の王妃が愛した時計~ブレゲの特別展開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    想像を超えた旅がはじまる。 CITROEN C4 PICASSO
  • 2
    今週末見るべき映画「預言者」
  • 3
    今週末見るべき映画「教授のおかしな妄想殺人」
  • 4
    日本が世界に誇る「工芸」の魅力を現代アートとして発信 「あたらしい工芸 KOGEI Future Forward」が開催
  • 5
    紙にまつわるプロダクトと活版印刷、パピエ・ラボ
  • 6
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 7
    究極の米作りを模索、鮮度にこだわる 「今摺り米」
  • 8
    追悼:スティーブ・ジョブズ「基調講演の写真で振り返るジョブズ」
  • 9
    カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
  • 10
    2018年9月22日(土)~23日(日)『TAIWAN PLUS 2018 文化台湾』開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加