メカニカルアートデバイスの極みが一堂に

2012年 2月 9日 16:15 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スイス、ジュネーヴにて今年も「国際高級時計見本市 SIHH2012」が開催された。期間中、スイスの腕時計ブランド、MB&Fはジュネーヴ旧市街のギャラリーにて、“オロロジカル・マシーン”と呼ばれる腕時計や世界中から厳選されたメカニカルアートデバイス作品を展示、キネティックアートの世界を披露した。

 このMB&Fというブランドは、ご覧のとおり度肝を抜くウォッチデザインで人々を惹きつけている。「MB&Fは時を告げるためだけの時計を作っているのではない(中略)MB&Fが作る時計は3次元のキネティックアート作品だ」と、創業者兼クリエイターのマキシミリアン・ブッサーも宣言しているほど。

HM4 Thunderbolt

 そんなキネティックアートへの情熱は、本展でも見ることができる。世界各国のクリエイターたちが、それぞれに思いをこめた作品を展示。日本からはデザイナー松井龍哉氏の作品「Palette」が出品された。

Related article

  • 幸せを呼ぶ四つ葉の輝き、ヴァン クリーフ&アーペル限定ペンダント
    幸せを呼ぶ四つ葉の輝き、ヴァン クリーフ&アーペル限定ペンダント
  • フォトギャラリー:ロレックスのアート・プログラム、ロンドンレポート
    フォトギャラリー:ロレックスのアート・プログラム、ロンドンレポート
  • 「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」展
    「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」展
  • ピンクのヒョウ柄MINIが、ライフボールイベントに登場
    ピンクのヒョウ柄MINIが、ライフボールイベントに登場
  • SIHHリポート、逞しく進化したカルティエ新作ウォッチ
    SIHHリポート、逞しく進化したカルティエ新作ウォッチ
  • ロエベのクリスマス新作、輝きをまとい限定発売
    ロエベのクリスマス新作、輝きをまとい限定発売

Prev & Next

Ranking

  • 1
    チャールズ&レイ・イームズ夫妻の哲学をひもとく「essential EAMES(エッセンシャル・イームズ)」展開催
  • 2
    高木正勝氏インタビュー『おおかみこどもの雨と雪』への想い
  • 3
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 4
    伊勢丹リビング「ファンタジードリーム」レポート
  • 5
    新しい1年の始まり。春の訪れとともに、2014年の自分予想を
  • 6
    10月27日銀座le septにて小川隆夫『ビバップ読本 証言で綴るジャズ史』発売記念イベント開催
  • 7
    iida AWARD 2010が発表に、新機種は岩崎一郎氏デザイン
  • 8
    今週末見るべき映画「最終目的地」
  • 9
    「nuri WASARA」が提案する漆の新たな可能性
  • 10
    スペインとイヌイット文化の融合から生まれた天然石ジュエリー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加