Kickstarterで4,500万円を集めた、思わず人に話したくなる「触る時計」とは?

2015年 6月 26日 06:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

視覚障がい者の皆さんはどのように時間を調べているのか、ふと疑問に思わないだろうか?

視覚障がい者は時計の文字盤と針を直接触って時間を知る。そのため視覚障がい者向けの時計は、文字盤と針を直接触れるようにデザインされている。文字盤を直接触れるので、視覚障害者向けの時計は丈夫に作られている。そのため自然と針が太くなりがち。また直接触るので壊れやすく、時間も狂いやすいという問題があった。


そんな視聴覚障がい者たちの悩みをデザインから解決しようと立ち上がったのがアメリカの時計ブランド、EONEだ。ブランド理念は「WE BELIEVE THAT GOOD DESIGN IS NOT EXCLUSIVE BUT INCLUSIVE(優れたデザインは、限定された誰かのためのものではなく、全ての方のためのものだ)」。日常の当たり前についてもう一度見つめ直し、固定観念を捨て、違った視点で問題解決に取り組む。このことでインパクトのある新しい価値を追求するブランドである。


固定観念を捨てる。まず時計の機能とデザイン、この二つをEONEチームが根本的に解体した。「時を知るためにどうして針が必要なんだ?」、「時計の強度をあげるためにどうして頑丈にしなくてはならないんだ?」、「視覚障がい者の方々にとって美しいデザインってなんだ?」実際に視覚障がい者の方々からのヒアリングを重ねた。

Related article

  • スタルク×プーマの進化したネイキッドウェア登場
    スタルク×プーマの進化したネイキッドウェア登場
  • オロビアンコから、クラシカルな機械式時計
    オロビアンコから、クラシカルな機械式時計
  • コーチのルーツ、魅惑の「ヘリテージ ベースボール」コレクション
    コーチのルーツ、魅惑の「ヘリテージ ベースボール」コレクション
  • 和の心を身にまとう。お米&おにぎりアクセサリー
    和の心を身にまとう。お米&おにぎりアクセサリー
  • エレガントの粋を極めた、ピアジェ「ミニ・プロトコール」
    エレガントの粋を極めた、ピアジェ「ミニ・プロトコール」
  • クラシカルでスタイリッシュ、「ランズエンド」の服
    クラシカルでスタイリッシュ、「ランズエンド」の服

Prev & Next

Ranking

  • 1
    期間限定、ピエール・エルメが提案する極上のモンブラン
  • 2
    「誰のせいでもない」【今週末見るべき映画】
  • 3
    「私たちは関係性のなかで生きている」エルネスト・ネト インタビュー
  • 4
    美しくておいしいキッチンのつくりかたとは?
  • 5
    今週末見るべき映画「ディズニーネイチャー フラミンゴに隠された地球の秘密」
  • 6
    ジャズ名盤講座第17回「デッカ編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 7
    バーゼルワールド 2011が開幕
  • 8
    イームズ、ジラードがデザインしたポスターが発売
  • 9
    花と北欧インテリア ニコライ・バーグマン特別展
  • 10
    ペットにもデザイナーズ家具の時代、NY発「ヘッパー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加