Kickstarterで4,500万円を集めた、思わず人に話したくなる「触る時計」とは?

2015年 6月 26日 06:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

視覚障がい者の皆さんはどのように時間を調べているのか、ふと疑問に思わないだろうか?

視覚障がい者は時計の文字盤と針を直接触って時間を知る。そのため視覚障がい者向けの時計は、文字盤と針を直接触れるようにデザインされている。文字盤を直接触れるので、視覚障害者向けの時計は丈夫に作られている。そのため自然と針が太くなりがち。また直接触るので壊れやすく、時間も狂いやすいという問題があった。


そんな視聴覚障がい者たちの悩みをデザインから解決しようと立ち上がったのがアメリカの時計ブランド、EONEだ。ブランド理念は「WE BELIEVE THAT GOOD DESIGN IS NOT EXCLUSIVE BUT INCLUSIVE(優れたデザインは、限定された誰かのためのものではなく、全ての方のためのものだ)」。日常の当たり前についてもう一度見つめ直し、固定観念を捨て、違った視点で問題解決に取り組む。このことでインパクトのある新しい価値を追求するブランドである。


固定観念を捨てる。まず時計の機能とデザイン、この二つをEONEチームが根本的に解体した。「時を知るためにどうして針が必要なんだ?」、「時計の強度をあげるためにどうして頑丈にしなくてはならないんだ?」、「視覚障がい者の方々にとって美しいデザインってなんだ?」実際に視覚障がい者の方々からのヒアリングを重ねた。

Related article

  • カルティエの新作バッグ「マルチェロ ドゥ カルティエ」
    カルティエの新作バッグ「マルチェロ ドゥ カルティエ」
  • フォトギャラリー:シャネル銀座5周年(1)
    フォトギャラリー:シャネル銀座5周年(1)
  • 日本初お目見えのKIDSラインを携え、「KENZO BOX SHOP」が今年もGYREに登場
    日本初お目見えのKIDSラインを携え、「KENZO BOX SHOP」が今年もGYREに登場
  • パリの街角vol.3『サンマルタン運河。クリス・ヴァン・アッシュ with シンスケ』
    パリの街角vol.3『サンマルタン運河。クリス・ヴァン・アッシュ with シンスケ』
  • おしゃれデザインを発掘「100% Design Tokyo」レポート(2)
    おしゃれデザインを発掘「100% Design Tokyo」レポート(2)
  • 写真家 濱田英明がうつしだすニーシングの世界
    写真家 濱田英明がうつしだすニーシングの世界

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最速、ボルトをサポートしたPUMAのウェア&シューズ
  • 2
    あのクリエイターに今、ききたいこと。坪井浩尚さん/プロダクトデザイナー
  • 3
    今週末見るべき映画「ダラス・バイヤーズクラブ」
  • 4
    ペット用自動給餌器「PETLY」のある暮らし
  • 5
    コクヨのショップ&カフェが、東京、千駄ヶ谷に5月26日オープン!
  • 6
    「フラットな白い空間」 デザインタイド トーキョーの会場
  • 7
    MINIファミリーの最新モデル「MINI ロードスター」
  • 8
    今週末見るべき映画「ターナー、光に愛を求めて」
  • 9
    誰かの隠れ家のような、小さなライフスタイルショップ
  • 10
    暮らすように、ゆっくりと古民家に滞在する離島旅

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加