時計の祭典「第20回 三越ワールドウオッチフェア~時の継承~」が開催

2017年 8月 16日 20:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 またフランク ミュラー、ピアジェ、ジャガー・ルクルトなど名門の時計コレクションも登場するほか、グランドセイコーやシチズン エクシードプレシャスの日本橋三越本店限定モデルなども販売される。


 特別展示としては「<パテック フィリップ> × 日本橋三越本店 20周年の歩み」と題して、過去に販売されたパテック フィリップの時計の名品も展示が行われる。


 開催前日にはゲストに元陸上選手の千葉真子さんを迎え、『2017世界陸上の振り返りと東京オリンピックに向けた展望。アスリートと時間(トキ)』をテーマにしたトークショーを開催。出品される50ブランド以上5000点以上の時計の中からハリー・ウィンストンのジュエリー・ウォッチを着用する場面もあり、会場に花を添えた。

 今回の出品ブランドはIWC、アーノルド&サン、A.ランゲ&ゾーネ、アントワーヌ・プレジウソ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オメガ、オリス、カルティエ、グラスヒュッテ・オリジナル、グランドセイコー、クリスチャン・ヴァン・ダー・クラウ、クレドール、Gc、シチズン、ジャガー・ルクルト、ショパール、ジラール・ペルゴ、スピーク・マリン、スワロフスキー、セイコーアストロン、セイコークロック、ゼニス、センチュリー、ドゥ・グリソゴノ、ノモス、バックス&ストラウス、パテック フィリップ、ハリー・ウィンストン、ピアジェ、ブライトリング、フランクミュラー、ブルガリ、ブレゲ、フレデリック・コンスタント、ベダ&カンパニー、ブランパン、ボーム&メルシエ、ミナセ、モーリスラクロア、モリッツ・グロスマン、モンブラン、ユンハンス、ラドー、ラルフローレン、リズム時計、ロジェ・デュブイ、ロマンジェローム、ロレックス、ロンジン他。(※ロレックスは本館6階時計サロンでの展開となる)

 この夏は長い時間を経て受け継がれ、進化を遂げてきた“時計”のさらなる魅力を日本橋三越で味わってみてはいかがだろうか。

「第20回 三越ワールドウオッチフェア~時の継承~」

会期:2017年8月16日(水)~28日(月)※8月22日(火)は店舗休業日
10:30~19:30(最終日は18:00終了)
会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
お問い合わせ電話番号:03-3241-3311(大代表)

●イベント
『GQ JAPAN』編集長 鈴木正文氏×山田五郎氏
<ショパール>スペシャルトークショー
8月19日(土) 13:00~


職人の手仕事から生まれるマニュファクチュール「L.U.C」シリーズや「世界で最も美しいカーレース」と呼ばれるイタリアのミッレミリアにちなんだシリーズなど、上質で洗練されたメンズウオッチも手がける「ショパール」。「現代を生きるジェントルマンのライフスタイルはどうあるべきか?」を両氏に語っていただきます。

<シチズン>エコ・ドライブ ワン
トークショー&分解実演
8月20日(日) 13:00~ / 16:00~


厚さわずか1mmの光発電ムーブメントを搭載したシチズンの「エコ・ドライブ ワン」。今回エコ・ドライブ ワンの開発秘話をテーマにムーブメント開発者と外装開発者を招きトークショーを開催いたします。また、分解実演も行い、薄型時計に詰められた数々のテクノロジーをご覧いただき、日本の技術力を体感いただけます。

<ブランパン>×篠田哲生氏
「メティエダールの神髄」
8月26日(土) 15:00~


1735年創業の、現存する世界最古の時計ブランド「ブランパン」。
ブランパンは自社にメティエダールのアトリエを持ち、時計職人が芸術の域に達した熟練の手仕事を行っています。今回のイベントでは、このメティエダールをテーマに時計ジャーナリスト篠田哲生氏をお迎えして、ブランパンのメティエダールの魅力についてお話しいただきます。

<ブライトリング>×北極冒険家 荻田泰永氏
トークセッション
8月27日(日) 13:00~


カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険を実施。2000年からの18年間に15回の北極行を経験し、北極圏各地を9,000Km以上移動してきた日本唯一の「北極冒険家」。これまで冒険中に撮影してきた写真や動画を交えながら、冒険に挑むための装飾品や必要となる知識、また冒険時における腕時計の重要性などを紹介。

Related article

  • エレガントの粋を極めた、ピアジェ「ミニ・プロトコール」
    エレガントの粋を極めた、ピアジェ「ミニ・プロトコール」
  • ロレックスのアート・プログラム、ロンドン現地レポート
    ロレックスのアート・プログラム、ロンドン現地レポート
  • 王妃のための腕時計、「クイーン・オブ・ネイプルズ」/ブレゲ~Breguetに魅せられて(1)
    王妃のための腕時計、「クイーン・オブ・ネイプルズ」/ブレゲ~Breguetに魅せられて(1)
  • フェミニンに生まれ変わったブルガリ・ブルガリ
    フェミニンに生まれ変わったブルガリ・ブルガリ
  • ディカプリオも祝したタグ・ホイヤー150周年
    ディカプリオも祝したタグ・ホイヤー150周年
  • オーデマ・ピゲ創業135周年、記念限定モデルがお披露目
    オーデマ・ピゲ創業135周年、記念限定モデルがお披露目

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトイメージングエキスポ2007
  • 2
    レイングッズだから楽しめるド派手カラーの雨の日アイテム
  • 3
    今週末見るべき映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」
  • 4
    ドワネルさんがおすすめする、夏のさわやかワイン
  • 5
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 6
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • 7
    シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
  • 8
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 9
    中島かずき氏インタビュー|どんなときでも、とりあえず手を動かす
  • 10
    2018年12月15日~2019年2月2日(土)Ahn Jun「One Life」展 CASE TOKYO

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加