インタビュー:深澤直人、±0初のリストウォッチ

2010年 3月 19日 00:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザインディレクションをつとめる家電雑貨ブランド「±0」。今月、同ブランド初となるファッションアイテム、自由にバンドを着せ替えできる「±0 リストウオッチ」が発売された。


4モデル展開、各¥29,925(交換用バンド¥5,250) 上写真はModel:T002

 一見すると、非常にシンプルなリストウォッチ。素っ気ないくらいの印象すら感じるデザインだが、実はこのリストウォッチにはバンドを固定するバネ棒が存在しないという画期的な試みが取り入れられている。腕時計には必須と思われる、あのバネ棒がないということは、ある種の解放感とともに、バンドを簡単に着せ替えできるというファンクションにつながってくる。毎日のファッションに合わせて自在にベルトがコーディネイトできるというわけだ。この秘かに画期的なアイテムについて、深澤直人氏自身に話を聞いた。

—これまでにも腕時計のデザインを手がけられていた深澤さんが、「±0」で初めて腕時計を手がけるにあたって心がけたデザインのポイントを教えてください。

 かねてよりブランドの顔として「±0」の商品の中に腕時計が必要だと思っていました。腕時計は、そのブランドの思想を表わすシンボルのようなものとして扱われます。ですから、派手過ぎずおとなし過ぎない、中庸で普段使いできる時計をデザインしようと考えました。

Model:T001 (C)PLUS NINUS ZERO CO.,LTD.2009

—文字盤が非常に見やすいと感じました。この文字盤をデザインするにあたって、特に心がけた点はがありますか?

 細身の略字と針は、文字盤の余白の部分を考えたことによるものです。ここでも強い主張を避けつつ、見やすいレイアウトを心がけました。

Related article

  • アイデックより秋田道夫の新作・INCLINE
    アイデックより秋田道夫の新作・INCLINE
  • 清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
    清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
  • リートフェルトのプロダクトのミニ展覧会が開催中
    リートフェルトのプロダクトのミニ展覧会が開催中
  • サンヴェットモン「布製の遊び道具と文房具展」
    サンヴェットモン「布製の遊び道具と文房具展」
  • ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013が開催
    ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013が開催
  • パリにみる、ファッションルックの競演(1)
    パリにみる、ファッションルックの競演(1)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 2
    今年を締めくくる「IFFTインテリアライフスタイル/リビング」
  • 3
    【動画】仕事帰りもおしゃれな自分を演出。お手軽ヘアアレンジ。
  • 4
    Interview: 音楽プロデューサー・本間昭光氏|泰然自若のジーニアスが放つ才気煥発の極み
  • 5
    ソニア・パークの「ARTS&SCIENCE」、初のメンズが青山に
  • 6
    「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」が5周年
  • 7
    フォトギャラリー:日産コンセプトカー「インフィニティ エッセンス」
  • 8
    ハンターバレーのワイナリー&レストラン/オーストラリアを旅する(9)
  • 9
    メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
  • 10
    羽田発の東京みやげ店「Tokyo’s Tokyo」オープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加