『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

インタビュー:深澤直人、±0初のリストウォッチ

2010年 3月 19日 00:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザインディレクションをつとめる家電雑貨ブランド「±0」。今月、同ブランド初となるファッションアイテム、自由にバンドを着せ替えできる「±0 リストウオッチ」が発売された。


4モデル展開、各¥29,925(交換用バンド¥5,250) 上写真はModel:T002

 一見すると、非常にシンプルなリストウォッチ。素っ気ないくらいの印象すら感じるデザインだが、実はこのリストウォッチにはバンドを固定するバネ棒が存在しないという画期的な試みが取り入れられている。腕時計には必須と思われる、あのバネ棒がないということは、ある種の解放感とともに、バンドを簡単に着せ替えできるというファンクションにつながってくる。毎日のファッションに合わせて自在にベルトがコーディネイトできるというわけだ。この秘かに画期的なアイテムについて、深澤直人氏自身に話を聞いた。

—これまでにも腕時計のデザインを手がけられていた深澤さんが、「±0」で初めて腕時計を手がけるにあたって心がけたデザインのポイントを教えてください。

 かねてよりブランドの顔として「±0」の商品の中に腕時計が必要だと思っていました。腕時計は、そのブランドの思想を表わすシンボルのようなものとして扱われます。ですから、派手過ぎずおとなし過ぎない、中庸で普段使いできる時計をデザインしようと考えました。

Model:T001 (C)PLUS NINUS ZERO CO.,LTD.2009

—文字盤が非常に見やすいと感じました。この文字盤をデザインするにあたって、特に心がけた点はがありますか?

 細身の略字と針は、文字盤の余白の部分を考えたことによるものです。ここでも強い主張を避けつつ、見やすいレイアウトを心がけました。

Related article

  • Works/アート|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(3)
    Works/アート|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(3)
  • 今年を締めくくる「IFFTインテリアライフスタイル/リビング」
    今年を締めくくる「IFFTインテリアライフスタイル/リビング」
  • パトリシア・ウルキオラが内装|国内初旗艦店「MOLTENI&C TOKYO」
    パトリシア・ウルキオラが内装|国内初旗艦店「MOLTENI&C TOKYO」
  • 必見のウインドウディスプレイ、シャネル銀座が5周年
    必見のウインドウディスプレイ、シャネル銀座が5周年
  • ドイツデザインのステイショナリー、フィリッピ最新モデル
    ドイツデザインのステイショナリー、フィリッピ最新モデル
  • 話題の東京ミッドタウン、注目したい空間と店舗
    話題の東京ミッドタウン、注目したい空間と店舗

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コール ハーン「ルナグランドウィングチップ」の新作カラーを発売
  • 2
    フィンランド発、アルテックとマリメッコの展覧会
  • 3
    服部一成の仕事展「服部一成二千十年十一月」
  • 4
    有楽町に初の本格派グルメバーガー店オープン
  • 5
    シシーに会いに、ウィーンへ。華やかな貴族文化を垣間みる
  • 6
    ポルシェ、最新ハイブリッド技術の結晶「918RSR」
  • 7
    「レンジローバー・イヴォーク5ドア」が初公開
  • 8
    日常づかいのうつわとして、「明日の京焼・清水焼 プロジェクト」
  • 9
    今週末見るべき映画「ROOM237」
  • 10
    アップル担当者に聞く、ホリデーシーズンおすすめアプリ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加