インタビュー:深澤直人、±0初のリストウォッチ

2010年 3月 19日 00:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザインディレクションをつとめる家電雑貨ブランド「±0」。今月、同ブランド初となるファッションアイテム、自由にバンドを着せ替えできる「±0 リストウオッチ」が発売された。


4モデル展開、各¥29,925(交換用バンド¥5,250) 上写真はModel:T002

 一見すると、非常にシンプルなリストウォッチ。素っ気ないくらいの印象すら感じるデザインだが、実はこのリストウォッチにはバンドを固定するバネ棒が存在しないという画期的な試みが取り入れられている。腕時計には必須と思われる、あのバネ棒がないということは、ある種の解放感とともに、バンドを簡単に着せ替えできるというファンクションにつながってくる。毎日のファッションに合わせて自在にベルトがコーディネイトできるというわけだ。この秘かに画期的なアイテムについて、深澤直人氏自身に話を聞いた。

—これまでにも腕時計のデザインを手がけられていた深澤さんが、「±0」で初めて腕時計を手がけるにあたって心がけたデザインのポイントを教えてください。

 かねてよりブランドの顔として「±0」の商品の中に腕時計が必要だと思っていました。腕時計は、そのブランドの思想を表わすシンボルのようなものとして扱われます。ですから、派手過ぎずおとなし過ぎない、中庸で普段使いできる時計をデザインしようと考えました。

Model:T001 (C)PLUS NINUS ZERO CO.,LTD.2009

—文字盤が非常に見やすいと感じました。この文字盤をデザインするにあたって、特に心がけた点はがありますか?

 細身の略字と針は、文字盤の余白の部分を考えたことによるものです。ここでも強い主張を避けつつ、見やすいレイアウトを心がけました。

Related article

  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
  • TDC20周年記念「33冊のブックと、77枚の絵はがき展」
    TDC20周年記念「33冊のブックと、77枚の絵はがき展」
  • コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview
  • 「BREITLING for BENTLEY」の希少モデルが伊勢丹新宿店に集合
    「BREITLING for BENTLEY」の希少モデルが伊勢丹新宿店に集合
  • 森本千絵のルーツを巡る。『en°木の実』展レポート
    森本千絵のルーツを巡る。『en°木の実』展レポート
  • 小型モーターを採用、ダイソンのハンディクリーナー「DC31」
    小型モーターを採用、ダイソンのハンディクリーナー「DC31」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 2
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 3
    今週末見るべき映画「花の生涯 梅蘭芳」
  • 4
    Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」
  • 5
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 6
    9月8日(土)~9月29日(土)  井上雄輔「Containers in Tokyo」展 開催
  • 7
    マカロン/マッターホーン by Tokyo的 男の手土産
  • 8
    アウディTTクーペの限定モデル「S-line limited」
  • 9
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 10
    キング・ジョージ(代官山)/TOKYO、厳選サンドイッチ(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加