インタビュー:深澤直人、±0初のリストウォッチ

2010年 3月 19日 00:00 Category : Watch

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザインディレクションをつとめる家電雑貨ブランド「±0」。今月、同ブランド初となるファッションアイテム、自由にバンドを着せ替えできる「±0 リストウオッチ」が発売された。


4モデル展開、各¥29,925(交換用バンド¥5,250) 上写真はModel:T002

 一見すると、非常にシンプルなリストウォッチ。素っ気ないくらいの印象すら感じるデザインだが、実はこのリストウォッチにはバンドを固定するバネ棒が存在しないという画期的な試みが取り入れられている。腕時計には必須と思われる、あのバネ棒がないということは、ある種の解放感とともに、バンドを簡単に着せ替えできるというファンクションにつながってくる。毎日のファッションに合わせて自在にベルトがコーディネイトできるというわけだ。この秘かに画期的なアイテムについて、深澤直人氏自身に話を聞いた。

—これまでにも腕時計のデザインを手がけられていた深澤さんが、「±0」で初めて腕時計を手がけるにあたって心がけたデザインのポイントを教えてください。

 かねてよりブランドの顔として「±0」の商品の中に腕時計が必要だと思っていました。腕時計は、そのブランドの思想を表わすシンボルのようなものとして扱われます。ですから、派手過ぎずおとなし過ぎない、中庸で普段使いできる時計をデザインしようと考えました。

Model:T001 (C)PLUS NINUS ZERO CO.,LTD.2009

—文字盤が非常に見やすいと感じました。この文字盤をデザインするにあたって、特に心がけた点はがありますか?

 細身の略字と針は、文字盤の余白の部分を考えたことによるものです。ここでも強い主張を避けつつ、見やすいレイアウトを心がけました。

Related article

  • コンパクトでシンプルな「デロンギTrueシリーズ」
    コンパクトでシンプルな「デロンギTrueシリーズ」
  • 銀座のミキモトにオランダのデザインが一堂に
    銀座のミキモトにオランダのデザインが一堂に
  • iPadに「デジタルクラフトの世界。」を無料配信開始
    iPadに「デジタルクラフトの世界。」を無料配信開始
  • 「MUJI」ミーツ、愛のバッドデザイン
    「MUJI」ミーツ、愛のバッドデザイン
  • 「オランダのアート&デザイン新言語」が開催
    「オランダのアート&デザイン新言語」が開催
  • ポール・スミス コレクション、“装うためのモダニズム”
    ポール・スミス コレクション、“装うためのモダニズム”

Prev & Next

Ranking

  • 1
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 2
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 3
    ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展2010、現地レポート
  • 4
    カルティエLOVEシークレットライブから、動画
  • 5
    日本のアネモネが繋ぐ、時と国を超えたコラボ。ペリエ ジュエ ベル エポック初の限定ボトル登場
  • 6
    「ダンヒル×ジャガー・ルクルト」コラボウォッチコレクション
  • 7
    栩翁S(クオウエス)/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(1)
  • 8
    映画監督外山文治短編作品集 【今週末見るべき映画】
  • 9
    服部一成の仕事展「服部一成二千十年十一月」
  • 10
    東京・青山のフレンチレストラン「ブノワ」が営業再開

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加